エントリー

2021年11月の記事は以下のとおりです。

良い金蔓

  • 2021/11/23 08:45

共産党絡みだった、保護受給者相続人と、市役所保護課が共謀犯での「相続遺産を保護費で回収されないようにと、保護受給者の息子、甥(保護受給者相続人が二名入って居る)に、遺産全部を掠め取らせようと謀った、弁護士事務所は、札医大付属病院犯罪で、指揮犯三井住友の提携弁護士の事務所と同じ」

この一連の犯罪でも「遺産を詐取、窃盗に成功すれば、泥棒が所有権を得られて通せる、相続遺産分割除外説なる、泥棒を強制正当化の犯罪、を、保護課の連中、警察、司法ぐるみで、本気で信じて居ました」

泥棒以外、法律に拠る正解は無いのですけれど、この程度なのですよ、弁護士、裁判官、検事の頭の実際の程度は「年収2,000~3,000万円貰って居ると言う、元高検検事、高裁裁判官だった連中誰一人として、相続遺産分割除外説は、実は民法第896条違反だった、過去に遡り、平成28年12月19日付で、強制力を持ち、この説の採用を、以後禁じる、この最高裁大法廷最終決定も、この連中も含めて、誰も知らなかったし」

共産党絡みの犯罪では「甥は結局、私の尽力が功を奏して”窃盗罪で送検されました”本当は、札幌市ぐるみの、保護費詐欺罪も適用ですけれどね、泥棒は泥棒、当たり前です、昨年に入り、行政書士二名、司法書士一名、弁護士二名だけ、遺産預金、他者の預金泥棒で逮捕されました、こちらからは”妻の両親の事件の証拠記録、共産党絡み事件の記録”を、この犯罪の本質、司法、警察、金融機関、監督官庁共謀犯罪の現実、実例証拠を、担当する警察、検察庁に送って上げました”」

当然ですが「まっさらの資料を送って差し上げました、分かった刑事、検察庁の担当には、訴求力抜群でした(〃艸〃)ムフッ、泥棒は法律上、全員逮捕が当然だったんですしね、泥棒の共犯金融機関、共謀行為者が退職等措置、愚かしい事です」

今札幌地裁等も「この巨大犯罪に関しても”物凄く、泥棒を重ねて来た司法”の現実を最高裁から相当らしく、私の尽力の内容等伝えると、良く理解します、昨年から、正しく泥棒で扱うと変えた事も合わせて、共産党案件の犯人は、昨年以前の泥棒で送検、妻の身内のは、逃がされて助かった、他の泥棒と同じく、と言う経緯です」

十和田奥入瀬の部長が「日本発で”遺産預金泥棒は犯罪だ、これを認めて”民法第896条と、新民法第909条2の正しい規定による、遺産預金仮支払い実施、私が伝えた計算式、死後盗まれた預金(200万円ここから盗んだ、泥棒が)は、遺産から消せない、を基にした計算式で”日本初で、合法な遺産預金仮支払い実施した事で、これを広く配布した事で、合法な遺産預金仮払い方法を理解出来た、日本中の裁判所、裁判官、金融機関が倣う事になった”訳です」

こう言った、妻の身内の泥棒と、共産党事案での、私の合法化目的尽力により「恐らく、原田x子氏に、財産目当てで違法に成年後見人を就けて、この人の持って居た、長崎のマンションを売り飛ばして、50万円横領していた、白諾x後見人弁護士の横領を、この人が死去後、相続調停実施した事で裁判官は”生前抜かれたこの50万円は何か”と疑義を呈した事で、横領した50万円、回収されたんでしょう」

今は国税へも「不正な他者の預金横領行為は、金融機関から通報が行く仕組みともなったしね、妻の身内の泥棒と、共産党事案の泥棒の解明、合法化の証明、伝達等、衆議院議長、国会へも渡った犯罪解明、阻止等の成果です」

札幌市役所より

  • 2021/11/23 07:46

@小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地への、長期に渡る、廃棄物混入土砂違法投棄、違法な国道造成、不特定多数の使用を,違法と承知で追認、廃掃法違反、不動産侵奪行為に関して”道庁、後志振興局は、この違法投棄物に、産廃等見当たらず公文書発行”しかし札幌市環境局は今月19日付、部長発行公文書にて”現地で小樽市役人らも、廃棄物表面、地中に大量投棄、埋設確認動画、証拠物確認の上”土砂で札幌搬入、堆積は認めぬ、現地で廃棄物除去、合法処理等必要、この記載公文書を、当社に発行しました、札幌、小樽市環境は、廃棄物混入土砂、道庁、農水の環境犯罪と認めた訳です

                                 令和3年11月23日

小樽市幸2丁目18-39民有宅地への、廃棄物混入土砂大量投棄等、調査、撤去を請け負った会社
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504
  ※来春から、18-44国有農地に、18-39民有地への違法投棄物、掘削堆積工事実施

金子原二郎農林水産大臣、農地管理課本間、農地政策丸山、佐藤課長補佐
TEL03-3502-6445
FAX03-3592-6248
斎藤鉄夫国土交通大臣、公共事業企画課高原担当他
TEL03-5253-8111(24-523)
FAX03-5253-1551
鈴木道知事、道議会、振興局環境、農務、農道整備、道路課
FAX011-241-8181 虚偽公文書発行も含めた責任を
FAX011-232-1156
小島裕史道警本部長、琴似本部生活経済課森田警部補、課長
TEL,FAX011-251-0110
迫小樽市長、市議会議員、職員課新谷課長、建設部水上、塵減量森
FAX0134-25-1487
環境局北海道地方事務所、資源循環課板倉課長補佐他
FAX011-736-1234
小樽労基、労働安全衛生課佐藤課長
TEL0134-33-7651
FAX0134-25-1735

1,道庁、後志振興局は今年5月25日付、後環生第433号公文書を当社に発行して「小樽市幸2丁目18-44に、5月10日に環境生活課、農務課で現地確認したが、産廃等の投棄は確認出来ませんでした」こう、道庁が、この土地の管理責任者、農水省として回答を出して居ます。

2,札幌市役所環境局環境事業部長から、今月19日付で、当社に、札環事第30572公文書が出ました、概要は「今月17日、当社が行政書士同行で、札幌市環境局に持ち込んだ動画と証拠、小樽市幸2丁目18-44,18-39土地に投棄された土砂に(小樽市塵減量森、建設部高橋他一名の、事実確認も含めた)コンクリート、金属、布類等が混じった、廃棄物区分土砂と見做せる」「よって、札幌に搬入して、土砂堆積場所に堆積は認めぬ、土砂から廃棄物を、現地にて除去して、廃棄物は法の規定通り、適法処理する必要が有る」との記載公文書です。

※この公文書発行の経緯は、添付資料参照。

3、又、この資料中には「小樽市役所発行、樽建計第164号、当社宛公文書も入れて有ります,この公文書の概要は”小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地に、長期に渡り、廃棄物土砂の投棄、違法な国道造成遂行は、廃掃法違反、不動産侵奪等不適用、合法だが”18-39民有宅地に”地権者合意の上?建設残土仮置きして居る?らしい事は、当社による、宅地造成法違反行為に該当する”と言う、言い掛かりそのもの記載公文書です、違法国道造成は、数十年単位に渡る、恒久違法国道の、廃棄物土砂違法投棄を重ね続けた犯罪、合法根拠はゼロです、農水省、道庁犯罪に、小樽市も、合法を破壊して加担、の証拠、虚偽記載公文書です」

4、道警本部長、農水大臣「札幌市環境局、小樽市塵減量推進森、建設部高橋と部下は”該当土地に投棄され続けて居る土砂は、産廃、一廃混入廃棄物土砂だと、動画証拠と、収集、掘削廃棄物証拠で認めています”赤道だ、公共の道路だ等、小樽の警部補や、後志振興局農務課畠山と部下、小樽市役所建設部、水上等が強弁して居るが”赤道、里道なら、昭和の時代に、国から市町村に所管が移っており、国有農地、地番有りの筈は無く、地番無し、小樽市市道、と記載されています、嘘を重ねて、農水省、道庁、地域住民犯罪隠蔽目論見で、偽造公文書作成、発行、言い掛かりで当社を陥れに走って居る、が真実でしょう」

5、来年雪解け後、時機を見て「道庁、札幌市が実施を求めている、18-39民有宅地への、廃棄物土砂違法投棄分を掘削して、18-44国有農地に堆積工事を始める予定です、道知事、道議会、迫小樽市長、市議会、道警本部、これ以上行政犯罪を重ねず、廃棄物土砂責任撤去、処理を果たすよう求める」

廃墟の再生

  • 2021/11/23 07:12

ユーチューブ動画で、廃墟の再生に取り組む方々、年齢問わず、の方々の動画が結構配信されていますよね。

中の一人の、若い母親さん、騙されたようで「契約を交わしたい、と申し出たら”信頼関係が第一”と強く言われて、廃墟の片づけから行い、x百万円掛かるであろう、残置物の撤去処理を、数カ月かけて終えたら、農家レストランにする、使用を禁じる、と通告されたとか」

要するに、騙されたんでしょうね、初めから騙す意図が有ったかどうか、ですが「結構有る事です、都会、田舎の住人問わず、巨額費用を要する、残置物の片づけ費を出したくない、片づけてくれるなら、使わせてあげる、と、初めは思って居たにしても」

無料で残置物が片付くと「急に貸すのも惜しくなって”使い道が有る筈だ、貸すと損する”に、考えが変わったりするんですよね」

こう言った、廃墟の改築、再使用の為の大規模工事動画で、購入せず借りて、改築を大規模に手掛けて居て、所有者、管理者の態度が豹変して、や、地元住民との軋轢が、埋めようの無いまでの亀裂に広がり、改築を諦めて、の実例を見て居ると、購入せず、の片づけ、改築はし無い事、購入するにしても、年単位、住人の様子等を見た上で、が必要では無いか、と思えます。

購入するにしても、終の棲家に出来る状況かどうか、過疎化が進行し続ける理由によって、見極めが必要ですから。

又、古民家を大規模改修するに当たっても「一定の技術と、構造に関する知識が必要と思います、電気工具は危険なツールですし、改修に当たり、必要な技術知識を備えて居なければ、工事の危険も大きいし、間違った補修、改修を行う事で、建物倒壊、崩落等の危険も残ります」

動画を見ていて、柱の下部が腐食して居るからと、途中でカットして、継いだ柱にしていますが、管折れします、きちんと切った柱の上下を、最低でも4,5センチ厚さ位の木材で繋がなければ危険です。

解体の手順を見ていても、怖いなあ、と思う所が多々見受けられます、建物の解体も、構造知識が無ければ危険です、素人のまま行い、工具で大怪我したり、改修工事でしくじって怪我を負ったり、地震が来て、いい加減な改修工事の結果、建物が倒壊したりしたら、自分が困りますから。

意欲は分かるのですが、危険さが非常に大きい事を、一定の技術知識を得て、理解した上で、こう言った工事を手掛けて頂きたいです。

釘打ちの時、打って居る釘のすぐ横に、手を置いて釘を打って居るけれど、玄翁が逸れると、怪我を負う危険が大きいです、又、丸鋸、ドリルを使う時、持ち手以外の手に、軍手を嵌めて居るけれど、巻き込み事故の危険が高いので、機械の持ち手の反対の手は、手袋を嵌めない事が鉄則です。

後、工事費用と、生活費をどれだけの額用意して居るのか、残置物処理、建物改修費は、すぐにx百万円飛びます、事前に予想出来る額、きちんとした”実費予想出来る金額”では有りません、客前単価は兎も角として。

こう言った工事で大怪我しても、補償は出ませんしね、色々思う所が有ります、でも、心意気は良いと思うので、事前の様々な準備を怠らず、頑張って頂きたいです。

負債遺産、強制相続潰し実態と、行政の管理不作為

  • 2021/11/22 12:05

大阪府の調査によると、所謂勝手橋?も、430カ所以上あったとか、凄い数ですよね、日本中の、管理者不在の橋の数は、万か、十万カ所単位?

この、管理者不明の橋、の現実です、小樽の例と同様の「勝手に道路を造り、自由通行されている、違法な道路用の造成場所も、物凄い数有るんでしょうね」

日本中に溢れ返って居る、管理者不明の橋、道路ようの造成土地、未相続のまま放置されている、土地建物、残置物、の現実です、これに加えて「弁護士利権目論見での、負債分類の土地建物、残置物は、相続先行と訴えても、犯罪裁判官は、報酬を減じさせたくない弁護士と共謀して、強引に、負債土地建物、残置物相続手続きを、法に反して蹴るのも日常の、司法犯罪です」

この結果が「日本中に溢れ返り、増え続けている、負債土地建物、残置物、相続手続きを、司法テロで潰された、未相続の不動産、動産の山、ともなって居る訳です」

司法犯罪、正の遺産泥棒に成功したなら、国税も共謀犯で、犯罪利得は無税で泥棒が所有権を得た、と、でっち上げで決定させて、強制合法化で通し捲っても来た現実、これと合わせられた「弁護士が手に入れられる報酬増額用の、司法犯罪の組み合わせです、合法を果たした相続手続きも、弁護士、裁判官、検事には、見事なまで理解されないから、通じないのです」

泥棒と合法相続と、全く判別も出来ません、まともな人間の、正しい行為の逆の思考、行動の国家資格者なのです。

こう言う現実を知って居るから、私は妻の相続発生事案で、負債でしか無い遺産土地建物、残置物を、負債遺産先行相続の鉄則で、遺産金を投じて先行で、処理しなければ、と、対応策を講じるべく、妻と4男に、手を打たせ続けた訳です、が。

ご承知の通り、犯罪法曹資格者に、合法実現相続も、理解自体出来る訳も無く、逆上、逆恨みに暴走し捲り、遺産泥棒正当化、遺産泥棒次々実行して、失敗、更に逆上、逆恨み発揮、司法テロ、負債土地建物、残置物、遺産預金、生前にも預金泥棒二名の相続人が、望み通り遺産土地建物、残置物も、相続外で相続出来たが。

きちんと相続登記もせず、言い掛かりを付けて来たり、司法判断と、警察強制決定、泥棒二名が、法律手続きを経ず、相続受け確定判断と、正の遺産、泥棒で隠蔽分以外、四等分相続確定にも、まるで従う気も無い言い掛りに、となって居る通りです。

財産所有権、意味すら知らない訳です、法曹資格者、警察は、ですから「合法を果たした相続手続等、理解出来る道理が無くて当然なのです、泥棒を、公に適法と、強制判決国家資格者ですので」

勝手道路、勝手橋の存在が判明した後も、行政、司法警察員、法曹権力は「こう言った公の通行に使われている”設備?”に付いても、責任の所在の証明からして、正しい憲法、法律規定も知らない故、責任逃れのみに走るばかり、近未来に付けを回して逃げる、不当な責任転嫁で逃げるばかり事実を告知して有る通りです」

聖域と言う設定、実際には違う

  • 2021/11/22 08:47

元々江戸城の土地を「京都から天皇を遷都?させて、江戸城の敷地に、様々な”儀式を執り行う建物、三種の神器他、儀式に用いる聖なる?物品等”を、元江戸城敷地に建立、移して今に至る、別に聖なる場所でも無い、江戸城って、太田道灌が城、でも無いか、砦か?を造った場所と同じですか?」

この事実を、現行の姪、両親、971庁、先代と現行で、行動で証明もしましたよね「別に聖なる場所でも無い、だから”儀式を執り行う立場の血族らで、聖なる場所でも無いから、儀式など無視で、蔑ろに出来るんだ”崇めている贄が愚かなだけだ、これの物理的証明も、果たしてトンずらさせた訳でしょう」

神道の聖地って「元々は、神が降臨する場所、を指したのであり、こんな適当に、聖なる場所の移動を、神道の頭ごと行ったって、神聖は、元々有る訳もでしょうけれど”表向き、聖なる場所、聖なる建物、神具?として有るんでしょうにねえ、自らで嘘だと行動で証明、もう設定を信仰させるのも、無理ですよね、江戸城の敷地でしか無い、祈りを捧げるべき血族達自身、聖地とも思って居ない、聖なる儀式など知りもしないし、出来ない、自分達で証明した事です」

裁判所に付いては、法定、裁判官がいる場所は「聖域?とされています、が”刑事、民事裁判自体、憲法、法律等無効化させて有る、テロ行為が日常で有り、聖なる場所で、聖なる公務が遂行されて等居ません”は・ん・ざ・いが行われている場所と、法曹資格者の所業です、聖なる場所も無いから」

憲法、法律規定の、法曹資格者自身が、実際には「実務で正しく適用等出来もしない頭の程度で、正しい事を証明して、理論構成して、正しく憲法、法律を適用させて、司法犯罪が間違い、憲法,法に沿った事実立証済みが正しい、と幾ら伝えても無駄、理解の端緒にも付けない頭、人間性、知識レベル、思考力欠落だから」

聖域で現人神が、絶対正義のみ通して居て、合憲、合法による決定、判決しか下して居ない、聖域で行われて居るから常に正しい、ごっこの現実も「司法犯罪を次々公開立証し続けている通りです、は・ん・ざ・・いこそ適法で、合憲、合法は犯罪だ決定、判決を、是非も判断不可能で下して悦に入って居る、けれど」

だんだんこの司法テロ犯罪適法、合法が犯罪だ、でっち上げ決定、判決で、犯罪合法用の司法犯罪強要、犯罪を成功させて、司法犯罪こそ適法と、強制捏造に成功も、果たせなくなって来て居ます。

苫x町農協での、身元信用保険金詐欺を、農協と損保、司法で共謀して成功させるべく事件も、あれだけの実際の金融犯罪の、行為者、事実証拠が、民事裁判の証拠と証言で揃って居ながら「うましかでしか無い法曹資格者、刑事、報道カルト、誰も見ても分からなかった訳です、恐ろしいまでの無知無能振りです、まあ、他者の預金、遺産預金泥棒を、説だのでっち上げて、適法な泥棒だ、上手く盗めた他者の預金は、泥棒が所有権を、国税の共謀犯加担を得て、手に入れて逃がして有る、司法犯罪だからだ」

これも凶行三昧だった訳で、司法犯罪が国を席捲している現実も、当然でしょうね、法曹権力の実態が生んでいるテロ犯罪天国日本、ですから「合憲、合法と、テロ犯罪と、本気で判別も出来ない実態ですから」

設定は虚偽と証明されたら

  • 2021/11/22 08:09

裁判官が下した決定、判決は、合憲、合法であるから、絶対の効力を常に備えて居る、も、天皇の存在、儀式が神聖で、天皇がこれを行う、憲法規定から、これも含めて守られている、の設定から、血族が行動でぶっ壊した結果、と同様に、そうでも無い、適当がざら、と証明され続けています。

実に底の浅い、憲法が何の目的で制定されて、施行されて居るかも理解出来ない、設定だけの絶対神と眷属ばかり、の結果です「設定が正しいと、様々な方策を行使して、守る意識も、ここまで程度が凋落し切ると、見事なまで失われるんですね」

で「憲法規定にも、特段の効力も無い、設定で絶対権力に据えられている自分、自分達が、思い付き、独善で決めたら、絶対の答えで通せて居る、これが現実となり果てている通りです」

第三者行為傷害加害責任者が、刑事罰則逃れ、合法な賠償支払い逃れ出来るように「先ずは主治医に”怪我の実際は無視で、軽微な怪我だと、常時診療録、診断書の偽造、行使で統一させて有る”この、医学的証拠常時偽造の手を武器とさせて、加害者の刑事罰は、基本科さず通せているし、合法賠償も、海倒しし放題で通せて居る、現実が生み出せて居る現実の通りです」

加害行為者は、自分が行為者となって居る、被害者の主治医に、実際の第三者行為傷害受傷事実を、正しく診療録、診断書に記載せず、7日~10日程度の軽微な受傷だと、ほぼ偽造で記載、発行させて居るからくりを、先ず知りませんが。

第三者行為傷害加害行為者が、自分が負うべき傷害事件加害者責任、刑事、民事責任を、被害者の主治医に指示して、軽微な怪我だと偽造、行使からさせて居る、犯罪指示犯となって居る訳で、加入損保、ダミーで委任弁護士に、犯罪行為者責任転嫁は、法の規定では出来ません。

過失による傷害事件加害行為、だったのに「損保、提携弁護士、裁判官、検事、警察、法務省、厚生労働省、国交省、金融庁、報道カルト等が共謀犯で、ここまでの犯罪を仕組み、常に手を汚し捲って成功させて居る訳です、犯罪の連鎖、被害者を更なる不当被害に付き落とし捲る、合法な対人賠償逃れを果たす目論見の為で」

司法犯罪の一つで、毎年凄まじい件数繰り広げられて居る、闇で仕組んで有る権力犯罪なのです、割と近い、x田整形とやらは”怪我の程度無視で全て、3カ月で症状固定診断”矯正治療打ち切り、が常との事、で、事件後六カ月経過すると患者に”後遺症診断書、書きますよ(〃艸〃)ムフッと連絡をするとか、医師も出鱈目だから、診療録、診断書偽造も厭わない訳だ”医師法違反責任を、故意に問わない不文律も有るからでしょう。

自身は

  • 2021/11/22 07:41

自分としては「まあ、血族、両親、弟と子ら、971庁、元首相、都知事等や、バッハからも「そこらの、扱いされて、舐め切った、ぞんざい過ぎる扱いを重ねられた上”憲法規定でも、儀式の検証者としても、地位を認められて居る筈”の、儀式等を、意味のない代物、神聖等無いと、行動で示され捲りながら、地位の意味も否定された訳でしょうに」

惣領の筈なのに、何の対応行動も出来ないまま、飾られただけの、憲法で身分を保証されて居る筈、憲法規定の立場通り等、身内の人間も、971庁も、政府も、ないがしろにする以上に、思っても居るかどうか?あれでは惣領としても、でしょう、もう取り返しは付かない、神聖は出鱈目だと、両親、弟一家、ひもらからも、行動で示され捲った現実は。

江戸城だった土地でしか無い、天照、八百万の神等も合わせて「知った事では無いし、碌に知りもしない、自分達は独裁権力の血統だ、儀式も何も、知った事か、の現実を、これだけ見せ付けられた訳で「憲法規定も意味を失った訳ですし、司法犯罪の理由と同じで、憲法、法律は間違い、守る必要のない代物、憲法第1条と関係憲法もしかり、これも、血族らからも、行動で見せ付けられた訳だから、敬いようも無いです、もう、一生、俗物の自分達を、国内外に喧伝し続けて、神聖も出鱈目だと、護るべき側の連中が、行動で示し捲くり、通って居るんだから」

ですが「人智が及ばない何か、に付いては、憲法で定められた象徴は、もうどうでも、俗物はどうでもですが”単なる設定だけの存在とは異なる、人智を超えた、と思うべき色々に付いては”私自身は、様々な実体験を鑑みて、蔑ろに出来る事ではと」

人智を超えた、を、いくばくかの理由等で、時に選ぶのは向こうであり、人如きでは無いと思うんです、選ばれようの無い血族を、憲法規定も定めて、が齎した今と思えて。

憲法で身分、地位を定めて有る理由から「必要な教育を施しもして居ないし、教育しようの無い頭の故、今の神聖も含めて行動で破壊、を生んだのでは?資質等欠けた人間達故、と思えますが、神聖破壊、自分達が、独裁王侯貴族生活出来て居る理由なのですが、分かる頭も、でしょう」

設定に必要な知識が、ほぼ欠落している故?

  • 2021/11/22 07:07

宗教、慣習、風習等は、理屈では有りませんので、前提の知識が欠けてりゃ、無い事と、その人的にはなるだけです、理論でも、科学でも、現実に見える事でも無い土台ですから。

まあ「天皇は憲法で規定されており、憲法で規定されている存在、立場であろうと”必要知識が欠けている人間らには、そこらの、でしか無い存在”憲法の規定で存在して居ようとも、そんな憲法規定も、意味も知らない人間達が、ぞんざいな対応を取ろうとも、憲法規定が何かの強制権限発揮,とされないので、どう扱っても、現実の通りと」

元総理、都知事、バッハ、先代夫婦、次男一家、ここの長女のひもと親、971庁、報道カルト、見事に憲法の規定で存在している、筈の存在と言う扱いも何も、無いですから。

この方を、ここまで蔑ろに扱っても、憲法の規定をこの連中からして、ほぼ知らないようなので、特段の扱いも不要、国際的にこれも知れ渡らせた訳です、当人もまあ、飾りの自分と分かった存在感ほぼで、惣領としての必要な行動も何も無いまま、憲法で立場を定めて有る、大元の理由、必要な儀式の継承者、等ゆえの存在の筈ですが。

先代と伴侶、息子次男、長女は?は「憲法で定められた立場の根本理由等、本当には理解もせず?教育すべき先代がこれのようだったから、子にも引き継ぎ教育も何も、長男は、先々代と侍従長でしたか?から、自身で進んで教育を受けたらしいので、一応は根本から、理解出来て居る、らしい?」

三種の神器、あれ、定期的に作り替えて、神を移して居ますよね?神の依り代を、と言うべきなのか?憲法で定められた立場の人の役目、ですけれど「先代が、子らに必要な教育も施さず、別の宗教を、の伴侶、子と孫ばかりの現実ですから、三種の神器、作り替えた所で”神の依り代の変更?”儀式も、もう正しく行えないですよね」

護るべきは「DNA鑑定を拒まなければ?の血統では無くて”儀式の正しい継承者を継いで行く事”でしょう、神主と同じで、でも」

先代と伴侶から「何故憲法で、設定に据えられているかも何も、現実として理解も、故、儀式、設定の意味等、子、伴侶、孫らに継承せずで、血統だけ独裁者として、とさせた結果?」

先代の息子次男夫婦、娘らは”憲法で立場を定めて有る、憲法の、三大義務の免除者”が、継承して行って来て居る儀式、知識も無い強みと、異教徒ですし”足蹴にし捲って、独裁者の自分、をひけらかして、取りあえず他国に逃げましたが、もう憲法で、儀式等を継承する立場、と定められた方、血族達からも、単なるらしい行為で、神聖も無い代物だ、と、行動で証明されて、それもなし崩しで見過ごすばかりですね。

人民解放軍は、チベットの僧侶達に対して”奇跡を起こせるなら起こして見ろ”と吐き捨てて、との事ですが、アルカイダもそうですが、設定の知識も持たず、意味も分からない立場の者や、偶像等、畏れの対象では無い訳で。

同様の所業を、先代夫婦、息子次男一家、次男の長女のひもと親、971庁等から、行動で示した、基本知識も無い故、儀式も何も、足蹴にしてどうと言う事も無い、行動を重ねて通せて居る訳です、血族達が、身分保障されて居る設定も知らない、足蹴にしてやった、神聖性等無い、これを行動で顕した、信じたように振舞って居る贄が愚か者、こう行動で顕した、致命的なのは、この事でしょうね。

冬なのに

  • 2021/11/21 15:31

もう11月も後半です、虫も爬虫類も両生類も、冬眠して居ますよね、寒過ぎて行動出来る筈も無いのだから、、。

と言う北海道札幌の、11月21日、今日の日付ですけれど、何と「蚯蚓が日中、作業場の前の道路上を、必死になって進んで居ました、おいおい、とっくに土中で越冬の準備の筈だろう、流石に驚きました。

この寒さで、蚯蚓って、動けるんでしょうか?変温動物でしょう?日中の暖かさ、日差しで体を温めて動けるようになったのでしょうか?でも、一昨日は、初雪が降った筈ですから、生きて居られる筈が、無いですよね?

でも「現実に蚯蚓は生きて居て、移動して居ました、畑に移動させたけれど、土中に潜れるのか?冬を乗り切れるのか?生命力次第でしょうね」

蚯蚓が活動出来る、札幌の場合の期間外、でしょうね、私もこの時期に、蚯蚓が活動して居るのを見たのは初めてです、が現実に今日の日中、蚯蚓が移動して居た事は現実です、現実を、現実とは別の決まり、科学的論法?で、札幌の場合、11月20日過ぎなら、蚯蚓は活動出来ない、と断じても実際蚯蚓が活動して居た事は、変えられない訳です。

現実を見ないようにして、現実を問わず、制度だ、慣習だ判例?だ?説だ論だ、法律は神話だ、よって、現実合憲、合法は間違いで、無効である、これを強制力行使で、正しい事とさせて居ようと、現実は変わる事は有りません。

でっちあげ、捏造、法螺で、事実を作り変えようとも、事実、現実は変えられません、現実から目を背けても、現実と向き合わなければならない事態が起きれば、破滅するんですけれどね、結局の所。

正しい事実による答えで有れば「きちんと事実を示して、正しい事を理論構成も無し、証明出来ます、これが出来ないのは、嘘だから、でっち上げだからで、合法の逆と言う事です、どんな国家権力で有ろうと、合法、正しい事実は、破綻する事は無いし、詭弁を次々重ねる事も起きません」

そう言えば山本巡査、北海道警察本部長、監察課「昨年8月11に起こした傷害事件加害行為、刑事、民事共、実質傷害事件加害者責任は負わず、実際逃げられて居る事の合法証明、未だ出して来ないですが?は・ん・ざ・い野隠蔽だから?

人間、どう言った設定に据えられて居ても、無い知識、能力は、正しく発揮出来る訳が無い

  • 2021/11/21 07:41

人間、どう言う設定に据えられて居ても、備わって居ない必要知識、判断能力、法令順守を正しく、常に果たせる資質、人間性、正しい想像力が欠落して居れば、設定に沿った能力発揮は有り得ないし、設定に沿った正しい判断も、不可能に決まって居ます。

判決が絶対だ、大嘘です「判決の記載が”憲法、法律規定を正しく踏まえて、証明された事実、証拠、法律理論に沿った物で有る場合は、まあ、ほぼ無いでしょう”つまり、判決文の記載の内容が、元の事件に付いて、破綻無く、合憲、合法を証明しての結論、と言うケースは、稀と言う事です」

その意味では「平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定、原審大阪高裁事件、平成27年(許)第11号事件、この最高裁大法廷最終決定は、最高裁大法廷最終決定だけで、ほぼ必要事項を網羅して有ります、が」

肝心の、最高裁の判事15人も含めて、日本中の法曹資格者の誰もが状態で「この最高裁大法廷最終決定、強制力行使も記載の最終決定、意味も理解出来なかったと言う、無様過ぎる現実が」

最高裁大法廷最終決定の内容基本は”相続遺産分割除外説を、最高裁小法廷も、平成15~16年に採用したりして、正しい未相続遺産泥棒”と決定、判決を重ねて来たが、実は民法第896条違反だった、民法第896条には”被相続人が死去した時点で、包括相続遺産全て凍結して、相続人全員の、共同包括相続遺産で扱う、こうなって居るので、最高裁小法廷決定と、これを持った判例も、強制力を持ち破棄する、大阪高裁の、この説を採用して、遺産預金泥棒取得を適法とした決定も、これを破棄して、大阪高裁に差し戻す。

こう、明確な「法律も明記しての、最終強制決定です、こんな明確な最終決定も、法曹資格者、法務省の役人連中、誰も理解不可能と言う現実、この程度が実際です」

逆に言うと「何処が理解の不可能なのか?聞いて見たいけれど、まあ”年収2,000~3,000万円を得て居ると言う、元高裁、高検の上に居た法曹資格者公証人達、東京の公証役場のこの連中”の誰も、民法第896,1031条、新民法第909条2も何も、全く知らなかったあれの通りです」

基本知識、法律を正しく駆使出来る資質、素養等が欠落していると言う事でしょう、無い能力は発揮されない、知らない法律問題を、合法を証明して、判断出来る道理が無い、と言う事の事実証明です。

設定に据えられて居る人間が、設定通りの資質、知識、能力等を備えて居るか否か「公式に確認するべきですよ、飾られただけの人如きを、自分が狂信して居るからと、虚偽の設定の立場の人間、と正しく証明すると、設定通りの現人神だ、と逆上、逆恨み、虚偽喧伝で事実を公表した人間を陥れると必死、毎度の手ですが”表沙汰とされた、こう言った真実は、二度と闇に消せません、ネット時代の今ですから」

ページ移動

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225183
ユニークアクセス:5393075
今日
ページビュー:1067
ユニークアクセス:1051
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed