エントリー

2022年05月の記事は以下のとおりです。

傷害致死傷事件、加害者保護が司法の闇制度、これ用に、主治医に罪を消せるように、医証を偽造させて居る極悪非道事実

  • 2022/05/17 15:42

傷害致死傷罪犯罪の被害者にされると「加害者保護が司法の絶対だ!と言う、司法の闇の正体による、不当極まる、傷害致死傷罪事件、一方的被害者相手の罠、被害者こそ犯罪者だ!とされるのが常、司法テロ被害が降って来ます」

この、加害者保護が絶対、被害者を司法テロ犯罪で、地獄に突き落とすのが常、テロ被害を徹底的に、これに狂奔司法カルトの目的は「対人賠償債務踏み倒しの為です、加害者の刑事、民事責任を、犯罪、主体が医証の偽造によって抹殺、不当に傷害致死傷罪行為事実を抹殺、軽減させて、対人賠償債務を消し去らせて居ます」

傷害致死傷罪被害者とされると、主治医も共謀犯で、傷害致死傷罪加害者責任を抹殺、軽減する為に、医証の偽造、行使を常に凶行して居るんですから「普通の傷害致死傷罪被害者、被害者身内には、対抗手段が無い訳です、だって”加害者の傷害致死傷罪加害者責任を、主治医からして、医証を偽造して抹殺、軽減させて有るし、警察、司法がこの犯罪指揮犯罪者だ、と知らないからね”」

気付いた時には手遅れ、まあ、大半の被害者側は「司法は絶対正義、常に現人神で正しい!と、愚かしくも狂信して居るから、延々とこの、私の手で公式司法指揮、テロ犯罪に昇格させて有る、傷害罪加害者責任抹殺、軽減が常、被害者の主治医に、医証偽造、行使させている司法、軽微な怪我だ、怪我を負ったと言うのは虚偽だ、傷害致死傷事件で死傷した証拠は無い!(そらそうだ、間違ってはいないが、であれば、全部の傷害致死傷事件に適用させろ)廣、主治医からして、被害者を陥れて居るんだけど、この事実を知ったって、司法は正義、犯罪など手掛けない」

これから抜ける事が無い訳で、幾ら司法犯罪事実、証拠を揃えて司法テロ潰しを果たしても、見ない、聞かない、信じないからねえ、で、せいぜいが「弁護士だ!弁護士を頼めば、弁護士が正義を実現して下さるんだ!ですしね、実行犯の一角と言う事実も、永遠に見えないから」

山本巡査は「白石署勤務警部補さんに、この一連の”傷害致死傷罪加害者責任抹殺、軽減目論見、医証偽造が主武器、司法、警察、行政が指揮犯犯罪”もきちんと伝えて、山本巡査と同じく、傷害致死傷事件、加害者刑事、民事責任逃れを果たさせなければね、司法、警察、行政犯罪なのだし、山本巡査も、恩恵を受けられて居るんだから、警察官加害者も、等しくこの司法他犯罪責任逃れ、の恩恵を受けて当然だから」

まさかとは思うが?同じ検事?

  • 2022/05/17 07:47

先日から疑問に思って居る事なのですが「一昨年8月11日昼発生、山本巡査一方的追突傷害事件、担当検事さんは”刑事部だと思うが、に移動となったけれど、この傷害交通事故事件を引き継いで居ると言う”」

刑事部に異動で有れば「昨年3月29日午後に起きた、重過失傷害事件を扱えますよね?両事件、この検事さんが扱って居たり?しませんよね、多分?」

反対方向から見ると「この二件の傷害事件”複数の検事さんが、別々に扱った所で、別々の傷害事件証明、立件、訴追とは行きませんよね、法の元、同じく合法に、医学的にも事実立証を求められる事件、なのだから”」

ですが「司法犯罪、傷害致死傷罪加害者の刑事、民事責任軽減、抹殺目論見での”被害者の主治医に、医証を事実無視で軽い怪我だ、怪我を負ったとの証明は無い、怪我は負って居ない”こう、偽造診断書、医証作成、発行が強要されており、医師が従って居ますので」

傷害致死傷罪適用事件、医証は加害者保護目的で、偽造が常なのに、何が正しい証拠で、傷害致死傷罪だと立証出来ると言うんでしょうか?司法が傷害致死傷罪加害者責任軽減、抹殺目論見で、医師に医証を強制偽造もさせて有るのに?

司法犯罪は、洗うとどれも「根本から極悪犯罪、が常です”合憲、合法が悪、犯罪が正しい等、嘘に決まって居ますから”司法犯罪制度など、犯罪そのものなのだから」

事実として「司法犯罪で凶行されて居る行為、医証を偽造して居る主治医、の行為は犯罪、で普通扱われるし、主治医の医療行為、診断を、素人で医師でもない輩が、刑事、民事訴訟法手続きで、自賠事業で犯罪診断をでっち上げて、主治医は犯罪医証作成者だ、と決定させると公に走れば普通は、同じ行為者は摘発されます」

司法犯罪だから、正しい犯罪だ、合法行為が犯罪だ、司法犯罪の日常的虚言、決定、判決ですが、犯罪が正しくて、合法が悪、犯罪だ等、起こる訳が有りません、司法がテロ行為者なのです。

傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任軽減、抹殺目論見で、医証偽造、行使が常、司法犯罪で、全部の傷害致死傷罪適用事件で、公式適用させろ!他者を死傷させたってもう、犯罪と立証不可能と、司法がしたんだから。

共に傷害事件、同じ加害者責任抹殺、軽減目的医証偽造から、の恩恵が受けられて当たり前

  • 2022/05/17 07:31

人身交通事故加害者、道警所属の山本巡査は「司法、損保、自賠責事業母体国交省、労災事業者厚労省らぐるみの極悪犯罪手法である”傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任抹殺、軽減が狙いでの、軽微な怪我だ等、医証偽造作成、発行犯罪”の恩恵に預かれており、加害者刑事、民事責任ほぼ問われず逃がされて居ます、司法犯罪だから、ですよ」

当然ですが、山本巡査、加入損保共栄火災、被害者加入東海、自賠責窓口損保ジャパン、国交省は「白石警察署勤務警部補さんが、実名報道されて、逮捕された、人身交通事故事件設定の事件に関しても、医証偽造させて、刑事、民亊罰を軽減、抹殺させて有る”公開司法他テロ犯罪”特権を、白石署勤務警部補にも、私共々提供して」

傷害致死傷罪加害者責任?を軽減、免責させる為に、被害者の医証偽造で、加害者の刑事、民事責任抹殺、軽減も成功させる、この司法他犯罪による、傷害致死傷罪適用加害者の救済!これを正しく成功させる為に、司法犯罪証拠も提供して、直接手を貸す責任を負って居ます。

この一連の犯罪理由は「加害者側損保が、合法を証明して、正しく対人賠償金支払いしたくないから”被害者の医証を、軽微な怪我だ、怪我を負ってはいない事故だ”と偽造させて、捜査機関から提供させて、加害者の刑事、民亊罰を軽減させている、抹殺させて有る、これが目論見での、司法他国家権力犯罪です」

公共の利益を護る、訳でも有りません「犯罪で利得を得られるように、これが目論見の、国家権力犯罪なのです、私利私欲を満たす事、が目論見の全てです”犯罪を武器とさせて、言い掛かりを付けると、言いがかりが正しいように、司法から事実隠ぺい、捏造、犯罪が正しい決定、判決を下すが最後の手で”」

悪行を成功させて有るのです「山本巡査、白石署勤務の警部補さんに、ちゃんと”医証偽造の手で、加害者の刑事、民亊罰軽減、抹殺を成功させて有る”事実証拠、実例証拠と、自分も受けた恩恵だとも、捜査でも、刑事訴追されたら訴追が間違いだと、手を貸すよね、自分だけは卑怯だから」

司法カルトとロシア、プーチンの思考、行為は共通、協議不可能な独裁カルトテロ権力

  • 2022/05/17 07:11

ロシア、プーチンの言動は、この国の法曹資格者、司法なるテロ犯罪行為組織と共通です、嘘を常に土台に据えて、黒い目論見を成功させると、悪逆非道の限りを尽くし捲って居ます。

まともな、他からの具申、意思表示等に答える気は、当然全く有りません「自分が思い込んで決めた事に、強権を発動してでも従わせる!正しいかどうかは無関係だ、独裁国家権力の自分達に、無条件で、逆らう事を許さず従わせてやる!これが全てです」

狂った、独裁テロ行為国家権力そのものです、正しく指摘を行われれば、逆上逆恨みを募らせるのみ、粛清しに走る、正しさを備えて居ない、独裁テロ犯罪行為権力の常、だから『正しく反論する、対抗してくる輩は、どんな極悪非道を行ってでも、粛清して叩き潰してやるまでだ、独裁テロ犯罪国家権力に楯突いたらどうなるか、思い知らせてやる迄だ(〃艸〃)ムフッ」

この思考、行動が常です、自分が勝手に思い込んだ、でっち上げで決めた事が間違い、嘘に拠っている所業と、正しく指摘を受ける事に耐えられない、独裁国家支配テロ権力の、定番の思考、行動です”オウム集団等、カルト犯罪集団”の思考、行動と見事なまで、相似形だと。

こう言う輩は、多くの場合「圧倒的なテロ遂行の、実行部隊を支配下に置いて、逆らった、を理由とさせて、徹底殲滅、粛清を命じて実行させられなければ、オウムのような末路が、本当なら、なのです、正しさが備わって居ない、只のテロ犯罪行為国家権力集団、なのだから、表立った、事実証拠を持った議論、対決に向かえる訳が有りません」

なので「逆らう者は、テロを持って粛清だ!粛清対象者の所有財産強奪、も付けて抹殺してやる!自分達に正しく立ち向かう輩、が理由で、テロを行わせて粛清を成功させる、ロシア、プーチン、ロシア軍、傭兵部隊、司法犯罪国家権力共に、これの体現に走り続けて居ます、只の狂ったテロ国家権力、が」

ロシアの自爆行為、ウクライナ侵略の理由は?

  • 2022/05/17 06:56

国境を接する各国に対して、侵略の意思表示を、で「ウクライナに一方的に、強盗殺人強姦拷問等、悪逆非道の限りを尽くすべく、侵略を行い、実行して居る、第二次世界大戦当時から、ほぼ何も変わって居ないロシア、の蛮行の理由は」

;ウクライナがNATOに加盟する事を阻止する、これと、ウクライナ東部地域は、親ロシア派住民が多い地域で、ウクライナはネオナチなので?ロシア系住民相手のジェノサイドを重ねており、ウクライナのネオナチを殲滅して、ジェノサイド被害を受けて居る、ロシア系住民を救い出す、と言った設定での、一方的侵略テロです。

ですが実態は「強盗殺人強姦拷問、只の夜盗、しかも”最悪の夜盗軍隊、が実際です”上記の建前など、とっくにすっ飛ばしてしまって居ます、の結果が」

フィンランド、スエーデンが、ロシアからの侵略攻撃が起きた時、西側諸国に守って貰う必要が有るので、NATOへの加盟を申し入れたと言う、プーチンの狙い、ロシアに楯突かず、ロシア支配国で居ろ!を潰すべく、の動きに発展して居ます。

当たり前でしょうね、ロシアの「侵略する前提を顕した脅しの数々、が有り、ウクライナは、クリミア半島強奪被害に遭わされて、今は”ロシアによる、ウクライナ全土強奪目的のテロ攻撃に、日々見舞われて居るのですから”当初の、侵略を正当化しようと吐いた法螺設定は、とっくに嘘だから、飛ばされて居ますから、只の強盗殺人行為国家だから」

この惨状を突き付けられている、フィンランド、スエーデンとすれば、自国民が同様の被害に見舞われないように、自国だけではロシア軍と、山賊傭兵部隊、ロシア兵もですが、相手に国土、国民を護れないから、NATOに加盟して、ロシアによる一方的侵略が起きたら、NATO各国から、軍事面他支援を受けて、応戦しなければ、国土、国民は護れません、ロシアは自爆して居ます。

未だ連絡来ずと、昨年3月の重過失傷害事件、担当検事から

  • 2022/05/16 17:15

昨年3月29日昼過ぎに起きた、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件は、検事が求めた捜査事項の捜査も終えており、送致手続を行うばかり、なのですが(聞いた事で)未だ担当の、札幌地検刑事部検事から、音沙汰が無くて、との事です。

いっその事「傷害致死傷罪事件は、加害者責任を消す為の犯罪、被害者の主治医に命じて、医証を事実無視で、軽微な怪我、怪我を負ったと言う証明も無し、こう、常に捏造診断だけ出させて有る、司法犯罪診断を武器とさせた、傷害致死傷罪合法証明、成立不可能と司法がして有る、司法犯罪事実、を踏襲させて」

この事件も含めてですが「医証を偽造させて有り、傷害致死傷罪事件は、全て医証偽造なのだから、傷害致死傷罪だと立証不可能としてある!よって、傷害致死傷罪事件は、全て加害者免責で逃がすんだ!今後はこの、医証偽造で傷害致死傷罪加害者責任、強制抹殺材制度によって、全ての事件を不起訴処理する」

こう宣言して、公に不起訴以外しない、とすれば良い事です「不公平が生じているのですから、司法犯罪、医証偽造で傷害致死傷罪加害者の、刑事、民事責任軽減、抹殺制度だ!の手法である、医証を軽い怪我等、加害者責任抹殺用に捏造、させて有る証拠を、全部の傷害致死傷罪事件で、公に用いて、加害者責任を消すべきだから」

司法犯罪、傷害致死傷罪を、加害者責任抹殺を目的とさせて、被害者の主治医に、常時軽い怪我、怪我を負った証拠証明も無し、と捏造させて、通す事を常とさせて有る、山本巡査も、この医証偽造の恩恵を受けられており、白石署勤務警部補さんも「医証を偽造して貰い、無責だと決定を下させて貰って当然なのです、山本巡査と同じく。

傷害致死傷罪、加害者責任を持って刑事、民事訴訟法合法手続き、は司法が潰して居るんです、山本巡査も熟知している通りに、警察官は特に、司法カルトと同じで、偽造させて有る医証_?証拠で免責、常ですから,司法カルトには絶対正しい犯罪!に倣い、無責だ、と通すべきと。

司法犯罪の恩恵の数々、一部記載

  • 2022/05/16 07:40

司法極悪テロ犯罪は、どれもが等しく、只のテロ犯罪で有り、合法な犯罪だ等、何処にも事実として無い事です、只の極悪犯罪でしか有りません、司法が犯罪は適法だと、独善ででっち上げで決めた!と言うだけです、悪行は悪行のままで、合法犯罪等嘘です。

;傷害致死傷罪加害者責任を負うと”被害者の主治医に、司法カルト等が、傷害致死傷罪行為で負った怪我、死亡では無い、と偽造させたり、実際は問わず、7日程度治療を受ける程度の怪我だ!と偽造発行させる手”が常に使われて居ます、加害者保護の特権が、司法他国家権力の手で、常時凶行されて通されて居ます、傷害致死傷罪加害者の立場に堕ちれば、即刻この、被害者の主治医に、加入損保、提携弁護士を動かして、被害者の主治医に、軽微な怪我だ、怪我を負った事実、証拠は無い”と、医証偽造からさせるべきです、司法、損保犯罪の手だから、幾らでも凶行出来るのです。

ここまでの司法テロ、犯罪事実、実例証拠の表に出されて、公式凶行に昇格事実、実例証拠が表で揃えられて居るのだから「傷害致死傷罪加害責任が降ってくれば?即座に被害者の主治医に対して”7日で治療は終わる”等の、加害者責任軽減、抹殺目論見の犯罪、医証偽造を、捜査用にさせて、これ等の犯罪責任は、先ずこの司法他犯罪を用いさせて、大きく罪を減じさせて、通して居る司法、法曹資格者、裁判官、検事、弁護士に負わせれば良い、実行犯なのだから当然です」

この、司法犯罪、傷害致死傷罪加害者責任軽減、抹殺を目論んでの、軽い怪我だと偽造や、怪我を負わせた事実は無い、偽造診断、カルテも偽造三昧で、傷害致死傷罪適用加害者責任抹殺、軽減を利用しても「何の問題も無いですから、司法テロ犯罪だから、法曹権力が指揮して行わせている犯罪、だからですよ」

山本巡査も、この極悪司法、警察他テロ犯罪の恩恵を大きく受けており、傷害事件加害者の自分こそ被害者だ!司法、弁護士,損保、裁判官、正しく傷害事件加害当事者の、被害者の自分を護れ!と訴えて通されても居ます、武器は”刑法第160条、医師法第31条2適用の犯罪凶行、損保、司法、医師他共謀テロ!”とも立証して有る通りです。

判決を下せば”事実と全く異なった判決でも、正しい判決内容だ”事実が間違いだ!これをでっち上げて、真実隠蔽、証拠隠滅、犯罪適法判決が正しいと偽れるように、犯罪で事実、証拠偽造、何処も正しい判決だ、とはならないですけれどね。

傷害致死傷罪、加害者刑事、民事責任軽減、抹殺を果たさせて有る犯罪、医証偽造で常時成功、の活用

  • 2022/05/16 07:20

山本巡査は「共栄火災、斉田弁護士、自賠責事業、東京海上日動、損保ジャパン、札幌のテロ犯罪常時司法権力、道警等の直接の、傷害罪加害者責任軽減、抹殺目論見での、医師法違反犯罪で、加害者責任逃れを果たさせて貰える、筈だったのです、今後の展開でどうなるかですが」

この警察官”も”被害者の主治医に「軽微な怪我である、と、司法が闇で医師に命じて有る、事実無視の、軽い怪我でしか無いとでっち上げた診断書のみ、捜査機関他に発行”の手の恩恵を受けて居ます、司法警察員も、医証偽造と言う、極悪非道な手法を用いた、傷害罪軽減、抹殺の恩恵に預かって居るのです」

要するに「司法が指揮しての”傷害致死傷罪加害者刑事、民事責任軽減、抹殺を成功させて有る、医証を軽い怪我、怪我を負って居ない”偽造させた医証のみ常時でっち上げで作成して、捜査等に提出させて、刑事、民事責任を減じる、消せて居る、司法他共謀犯罪の恩恵に預かれたわけですから、共謀犯罪者と言う事です、司法警察員である以上、このような極悪非道な犯罪が、正しい筈は無いと熟知して居ますし、誰でも極悪犯罪、と分かるけれど(;'∀')」

山本巡査は「白石署勤務の警部補さんと同じく、道警所属の警察官ですから、白石署勤務の警部補さんも”110通報を受けて、パトカーで出動した途中で、道路に蹲って居た人を撥ねた事件”で、死亡者を出した,傷害致死事件加害者、と扱われる謂れは有りません、加害者保護司法犯罪規定、医証を偽造させて、加害者責任抹殺、軽減実現!の恩恵が受けられて居ない、許されない国家権力テロ、でしょう」

傷害致死傷罪加害者責任が生じても「司法、損保他が、被害者の主治医(死亡診断書発行医師も、検視医も含む)に、傷害致死傷罪加害者責任軽減、抹殺用に、医証の偽造作成、発行を強制実行させて貰えて、加害者の刑事、民亊責任違法に軽減、抹殺されて逃がされる恩恵を、誰でも受けられるんですから、司法犯罪公開犯罪なのだから」

この司法他犯罪の公開証明により「傷害致死傷罪適用事件、証拠の筈の医証は偽造、司法他が、加害者刑事、民事責任軽減、抹殺目論見で、常時主治医に軽い怪我等と偽造強要、実行の手を、誰もが公に使えて、傷害致死傷罪加害者責任は、実質負わず逃がされる恩恵に預かれて通されるのです、万人が平等に、司法他極悪犯罪、傷害致死傷罪加害者責任を、医証偽造で軽減、抹殺させている、恩恵に預かるべきです」

判決を、狂った答え?を書いて下そうとも、事実を変える事は不可能です

  • 2022/05/16 07:05

司法犯罪は「事実と違う事が正しいと、狂った裁判官が”弁護士カルトの求めるまま、判決文に書いて出す”これを武器、合憲、合法こそ犯罪だ、と捏造の武器とさせて居ます、が」

じゃあ「現実が間違い、犯罪だったと、正しく物理的になるのか?と言えば”嘘の羅列を、正しい答えだと認めろ、と、弁護士が要求したからと、裁判官カルトが、嘘、でっち上げ、虚偽が正しいとの、弁護士の狂った虚言こそ正しいと、判決に書いて出したって、事実、真実は、変わる筈が有りません”ですが」

司法犯罪が正しい判決が、実は正しかったように?「事実湮滅、司法犯罪適法判決が正しいとなるように、犯罪で事実を強制作り替えに狂奔、に走って、犯罪適法判決が正しかった!とでっち上げて通して来て居ます、が」

十和田労基恐喝事件、交通事故労災事件で、損じゃと提携弁護士が、十和田労基、厚労省恐喝に直接走った事件にしても「十和田労基への、恐喝実行要求は”被害者の主治医に、犯罪診断が正しい判決通り、過去に遡らせて(十数年も('◇')ゞ)交通事故受傷として有る診療記録を、一般傷病治療と強制偽造切り替えさせろ!と、十和田労基、厚労省を恐喝した訳です、武器が犯罪診断が正しいとした、テロ判決です”」

こいつらは、根本から間違っていますよね、先ず行うべきだったのは?「全部の主治医を、犯罪診断が正しい判決文を使い、恐喝して、医証を交通事故受傷から、一般傷病だったと偽造切り替えさせて、偽造させた医証の写しを出させて、この偽造医証を取り揃えた上で、十和田労基、厚労省、八戸市国保恐喝!に走るべきだったと?」

どっちにしても「カルテは5年、レセプトは2年、が保管期限だから”平成の終わり、令和の時代になったのに、十数年過去に遡らせて、交通事故受傷の治療記録を、一般傷病の治療でした、と、恐喝で偽造させて、は不可能だから”無知無能の極みが、こんな短絡悪質犯罪、司法犯罪を惹き起こさせたと言う事、物を知らないにも程が有ります」

犯罪の免責を、理由は司法犯罪だから、定番の国家権力テロ犯罪

  • 2022/05/16 06:45

司法犯罪は、幾ら凶行しようと、法曹資格者の責任を問われる事が有りません、だから「好き放題、司法冤罪捏造、でっち上げた有罪判決を下し捲れて居て、確定させられて居るんです,法曹資格者、司法(他国家権力、特に辯護士に、犯罪の制度化作りを行わせ、犯罪利得を与えて居る巨大事業者等も)が仕組んだ極悪テロ犯罪は、完全なでっち上げ犯罪だと承知の上でも、司法テロで有罪に落とさせて有ります」

司法冤罪、司法犯罪制度でっち上げは「国家権力、巨大事業者,報道カルト、国家資格者連中らが、闇で司法犯罪が正しいように、犯罪を積み上げて、正当と捏造する、が基本です、けれど、何処にも理は無い訳だから、確固たる司法冤罪、司法犯罪で構わないのです」

司法カルトによる、極悪極まる合憲、合法破壊テロ、犯罪を正しい事実、証拠を表に出して、証明する輩を、司法カルトの逆恨みで冤罪捏造で粛清、犯罪が合憲、合法だ、と、理由無しで判決,決定、正しい根拠理由証拠は何も無しでです。

須川氏が被害者、加害者はS氏の、人身交通事故傷害事件でも「司法テロが、何時も通り凶行されて居ます”債務不存在確認訴訟だ!加害者のSには、対人交通事故賠償債務は無い、傷害事件で有ると証明する、医証は一切証拠で出して居ないが、Sに債務は無いんだ”こんな詐欺裁判提起、事故証明のコピーが一枚で裁判提起」

で「口頭弁論を一方的に潰して”Sには対人加害賠償債務は無い!”判決を、理由無く下して居ます、訴訟詐欺処では無い、只の中世の魔女狩り裁判ごっこ、のなぞりです、この国家テロ権力に、合憲、合法の遵守から、求めても無駄です、それを果たせる資質も知識もまともさも、何も備えて居ませんから」

十和田労基恐喝事件の「裁判官テロ判決文と言う恐喝実行の武器も”通勤災害故、労災が適用されて居ます、平成21年1月からずっと、の事実の意味も分からず、テロ日常の裁判官、交通事故で負った怪我は、事故から8カ月で終わりだ!医学的根拠は無視でだ!このカルトテロ判決が武器で、この判決に従え!労災を過去に遡って打ち切れ!等の恐喝に走った損じゃ、提携弁護士と言う構図です、が」

当然ですが「只の恐喝だから、私が手を打ちまして”厚労省が、医師法違反犯罪判決、を用いた恐喝に応じて、主治医にカルテから強制偽造させて、過去に遡り、交通事故受傷の治療を消させて良いのか”等伝えたら、この司法恐喝は潰えて居ます、当たり前ですよ、只の傷害事件抹殺を強要、医証偽造を主治医にさせて、の犯罪だから」

ページ移動

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391274
ユニークアクセス:6544144
今日
ページビュー:244
ユニークアクセス:241
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed