エントリー

遺品に限った一廃収集運搬許可

  • 2018/03/14 09:21

帯広市役所から始まった!”遺品に限った”一般廃棄物収集運搬業許可発行、遺品、相続されて居ない物品は、勝手に処分出来ません、犯罪です、根本から犯罪事業許可です。

遺品を洗い出して、遺品分類物と証明して、正しく相続手続きを終えて、遺品では無くさせる、この先です、遺品だった物品を売る、使う、処分すると出来るのは。

遺品整理士資格、事業等、法律を理解出来て居れば、そもそも資格をでっち上げられる筈が無いのです。

遺品整理士事業が公式に認められた、そうか、であるなら「この犯罪請負と、一廃違法処理請負を成功させる為、監督機関ぐるみ行って、行えて、犯罪とされず逃がされている、多くの犯罪も、公式な、適法な犯罪と確定して居るんだよな、間違い無く」

となれば、森友問題にしても、何の問題も無い、そうだよな、野党、報道機関の連中、間違い無いよな、同じだから、犯罪行為内容の多くが。

何も自殺なぞしなくて良かったんです、近畿財務局の職員は正しい偽造に、末端で関わらせられたんだろうけれど、公文書、私文書の偽造も、もう公認されている、正しい行為なのだから。

犯罪者をのさばらせるべく、遺品整理だの、一廃違法処理請けだのをしのぎとさせて居る、犯罪者に忖度して、犯罪を公認して居て、犯罪に手を染めても居る国家権力、報道も与野党も含めて、この事実、証拠が公開されているんですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3696653
ユニークアクセス:3155797
今日
ページビュー:1276
ユニークアクセス:642
昨日
ページビュー:2428
ユニークアクセス:1335

Feed