エントリー

中沼の造成二題

  • 2018/04/02 09:54

東区中沼で今行われている、調整区域での造成工事、二題はこうです。

;先日から伝えて有る、立ち木を多数引き抜き、寝かせた業者が手を引き、次の業者は、寝かせた木も一緒に埋め立てているが、居なくなって、木を半部埋めたりした状況で、放置されている状況となって居ます。

;もう一か所、もっと手前の左側で、数年前に調整区域を数千坪造成してあった所の一角が、ようやく売れて居まして、ここは現在、砕いたアスファルト、コンクリートを使い、埋め立てて行っています。

平成19年から、アスファルト、コンクリートは、自然素材に分類が変わったから、埋めて合法なのです。

ですが「平成20年以降に、道東の酪農家が、ブロック作りのサイロを解体して、牧場に埋めて”産業廃棄物不法投棄、埋設の嫌疑を掛けられ、刑事罰を受けて居ますが”冤罪です」

道警本部、所轄警察署が、きちんと環境省に刑事訴訟法照会を掛けないから、こんな合法が犯罪、犯罪を適法とでっち上げて決める、テロ行為が起き続けてしまって居るんです。

合法が犯罪、犯罪を理解出来ず、適法と偽って、犯罪を公然と重ねさせている、テロ行為ですよ完全な。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552605
ユニークアクセス:3812292
今日
ページビュー:549
ユニークアクセス:539
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed