エントリー

合法を犯罪、犯罪事実を縁戚

  • 2018/04/09 07:39

憲法規定、関連法律規定の意味自体、法曹資格者、検察庁、裁判所も、各国家資格者も、監督機関職員も、政治権力も、誰も実は知らないのです。

同じ事案で、全く逆の「刑訴法手続きまで取られている理由は、ここに有るのですよね、憲法規定、関連する法律規定を、ほぼ知らない国家資格者、監督すべき官庁職員、警察、政治権力、之が現実なのです」

憲法規定から、実はほぼ知りません、ですから当然、憲法規定に関わる各法律の規定の意味なぞ、根本が理解不可能なのです、正しく理解して、正しく、整合性を持ち、適用なぞ出来る訳が無いのです。

結果、同じ事案、事件でありながら「合法を犯罪と、強権発動で決めて、冤罪生み出し迄日常的に凶行、法曹資格者、法を所管する筈の監督官庁、報道がグルになって」

一方で、犯罪を適法だ、法の正しい適用を除外したから、適法な犯罪だ!警察、法曹資格者、検察庁、裁判所が決めたから正しい決定だ。

之も常時行い、犯罪に直接加担もして、犯罪を委任もする、ここまで犯罪者と同化し切って「犯罪を見逃し、犯罪を重ねさせても居ます、狂気の沙汰ですが、現実です」

裁判所による、不動産明け渡し強制執行手続きでの、搬出物を所有者、排出者を処理請け業者と偽る一廃廃棄処理を「裁判所にかかる一廃違法処理は認めて居ない、廃棄物処理法違反だ、是正せよ、こう行政指導を掛けた環境省、札幌市役所、しくじった訳でしょうか?」

犯罪の手口の常道だからね、実態は。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4798819
ユニークアクセス:4035931
今日
ページビュー:351
ユニークアクセス:294
昨日
ページビュー:982
ユニークアクセス:922

Feed