エントリー

自己責任

  • 2018/04/09 15:37

自分が行った、自分の事業で行ったならもっと、己が行った行為には、自分で責任を負う、当然です。

代理人だ、法律家として民事の法定外代理人委任を受けた、こう言うのであれば、委任、受任の内容を証明もした、委任状の写しの交付が、相手方への交付が必須です、之をなさないなら、代理人業務自体成立しません、自分が勝手に言って居るだけに過ぎません。

民事の法定外代理人契約を交わした、委任状で証明出来ても「法に反した行為を行えば、委任者、受任者共に法を犯した、犯罪に手を染めた責任を、法律規定では負うのです」

正しい委任、受任手続きから、知らないんでしょうね、民事の法定外代理人、民事の法定代理人、刑事事件の刑事弁護代理人、成年後見人に就任、どれの場合、どう言う法律が適用されるか、何が出来て何が出来ないか、全く知らないのでしょうね。

ここから何も理解不可能、であれば「相続について等、ほぼ分からない筈です、正、負の遺産洗い出し、証明書作成で正、負の遺産証明が必要、理解等出来ないのでしょうね」

遺産の分割協議、之しか「分かった気になって居ないのでしょう”正、負の遺産洗い出し、証明が無いのに、分割協議だ、アホ過ぎます”」

正しく正の遺産を相続出来るのか、正の遺産は何が、どれだけ有るのか、正の遺産で負の遺産を処理する、どう、誰が之を行うのか?こうした必須事項なぞ、全く何も知らないんでしょう。

愚かし過ぎますよね、之で法曹権力と言うのだから、国家資格者と言うのだから、素人以下です。

負の遺産、残置物の適法各処理用見積もり、作れるのか?表に出せるこの見積、当社以外作って処理出来るのか、表だって?出来るならやれ、必須の請負、証明、処理なのだから、警察,監督機関、こちらも全部、法に沿って納得させる責任を負って居るからな、当社と同じに。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3690387
ユニークアクセス:3152265
今日
ページビュー:804
ユニークアクセス:742
昨日
ページビュー:864
ユニークアクセス:818

Feed