エントリー

白黒決着が

  • 2018/04/16 07:46

公安委員会、警察庁、都道府県警犯罪、いよいよこれが、公式に表に出た訳です、犯罪者の用心棒、公安委員会、警察庁、都道府県警の正体が之です。

どんなに言い訳を重ねても「古物商法による事業許可は”公安委員会による許可出しで、警察が許可業者を監督して居る、建前となって居ます”」

一般廃棄物、遺品物品を、一括処理請負している犯罪業者の多くに「無差別に古物商事業許可を出しているが、ほぼゼロレベルで”古物商法違反行為を見ても、何もせず、放置を超え、刑事罰適用の犯罪行為、古物商法違反犯罪を、捜査権を悪用して公認にまで走って居ます”」

法曹権力も、報道もぐるになり、これ等犯罪を、憲法規定、各法律規定を破戒させて、公権力を悪用し放題に走り続けて居ますが「公式な法律手続きを、権利者が正しく取れば、この犯罪各種は、崩壊してしまうんですよ」

古物商法の事業許可を、公権力ぐるみ悪用に走って、犯罪事実がばれても「法の適用を免責した、犯罪だが良い、刑訴法手続きも取らず、犯罪を見逃し、認めると決めた」

ここに走り続けて居ますが、もう犯罪の公認で逃げるのは不可能です。

犯罪を「詐欺民間資格で”憲法規定、各法律規定の適用が免責となり、正しい事と偽り”犯罪を事業で通す等、公式には出来ないのです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3696462
ユニークアクセス:3155679
今日
ページビュー:1085
ユニークアクセス:524
昨日
ページビュー:2428
ユニークアクセス:1335

Feed