エントリー

犯罪業者を宣伝の責任

  • 2018/04/16 08:36

STVに限って居ませんけれど「遺品整理だのと言う、犯罪を請け負っている連中を、正しい請負業者と、確信犯で偽り”こう言う正しい請負事業を行って居ます”どんどん頼んで下さいと、犯罪を委任させるまでしています」

犯罪の共犯です、悪質さが極まって居ます、警察が直接実行犯でも有ると言う、ばれた警察犯罪の中でも稀有過ぎる、権力悪用犯罪です。

遺品ですよ、整理は良いけれど、処分は出来ませんから、当たり前です。

遺品を闇で売買、廃棄処理、所有者がもう居ません、犯罪です、どっちも、共犯者です。

STVテレビは昨年、便利屋よっちが”遺品等をマテック循環コンビニに置いた事件の時”よっちの共犯緒クイックパートナーの件で、当社に取材に来ており、伊藤記者に本質を説明して、伊藤記者は、知った上で違う形で放送した、でしょう。

あの時伊藤記者は「知った上で違う形を繕い、放送もして居る事も答えて居ます、やらせの連鎖です」

結果、ルーツ・オブ・ジャパンの件が生まれた訳です、犯罪を正しく放送すると言う、中々見られない事件が生まれたんです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2921652
ユニークアクセス:2495495
今日
ページビュー:7187
ユニークアクセス:5455
昨日
ページビュー:3577
ユニークアクセス:3516

Feed