エントリー

遺品整理事業、泥棒です

  • 2018/04/16 16:54

相続前の遺品物品を、相続受けもされて居ないのに、一括処理請負して、通されている、遺品整理士なる、自己申告のみのでっち上げた資格で、この犯罪が出来る、ように偽り、国家権力も加担して、この犯罪が国中で行えて、犯罪責任を免責されて、通り続けて居ます。

東北町の、遺産泥棒事件他に関して「当社と一部相続権者が協力して、相続前の遺品を、正、負共に証明して、行政書士を頼み、遺産目録を作成する、これを公式に実行したので、遺産泥棒行為は、犯罪行為でしか無い事が証明されています」

相続が終わっても居ない遺品物品です、所有権も無い人間と共謀して、古物で売った、購入した、売買の証拠を作り、きちんと双方が持てば、犯罪だとばれて拙いから、証拠を残さずこの犯罪を重ねて、通されている。

法律規定に、完全に反して居ます、犯罪他者所有権物品闇売買です、所有者は死去した、死去した人の物品を売ると言っている人間は、売ろうとする物品の所有者では無い、買い取る犯罪業者も「遺品整理事業実施です、熟知して居る訳ですよ」

こんな犯罪を、事業である、民間の資格者による、正しい事業請負、実施である、こう言い張ろうとも、そんな嘘、虚言は、私には通じません。

遺産預金泥棒事件二題の事実立証等により、遺品整理事業を謳う、犯罪委任、犯罪請負行為の犯罪行為も、何処が犯罪だと証明されて居るか、色々な隠れ蓑を表で事実証明し続けて居ます、もうこの犯罪の事業化も、常時成功させるのも、無理では無いでしょうか。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2921647
ユニークアクセス:2495490
今日
ページビュー:7182
ユニークアクセス:5450
昨日
ページビュー:3577
ユニークアクセス:3516

Feed