エントリー

闇の商売ですから

  • 2018/04/20 07:31

一廃一括処理請負、相続前の遺品物品一括処理請負、犯罪を事業と偽り、犯罪を重ねて成功させて有ります。

遺品物品も「正、負共に”法に沿えば、物品が遺品に属する事を一定証明して、遺品リストの作成が、一番に必要です”」

この遺品リストに沿い、正、負の遺産を誰かが相続して、それを証明した文書も作成して、古物売却する、一廃廃棄処分する、この手続きが必要なのです。

正、負の遺産物品共に「遺産です、目録に記載する事が必要です”負の遺産は、正の遺産で間に合うなら、処理費を合わせて相続受けします”基本形ですけれど」

正の遺産物品は「物品を相続するなら、一定確かな古物価格を出して、目録に記載して”相続受けする相続権者の、法定遺留分に含めます”」

ここまでの証明書を作成して有れば、堂々と「相続受けした人が、古物売却出来ます、犯罪には、買い取り業者もなりません」

相続されて居ない遺品物品を「古物売買すれば、窃盗罪容疑、古物商法違反犯罪複数です、相続受けされて居ない遺品物品で、負の遺産物品を、誰も相続もせず、犯罪処理を業者に頼んで、闇で排出者を請負業者と偽らせて処分させれば、廃棄物処理法違反犯罪です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4798882
ユニークアクセス:4035988
今日
ページビュー:414
ユニークアクセス:351
昨日
ページビュー:982
ユニークアクセス:922

Feed