エントリー

不整合が大問題に

  • 2018/05/16 16:20

札幌市役所、札幌市環境事業公社の犯罪事業は、裁判所との一廃処理契約、実務内容と「その前に、一廃です、契約しなければ引き受けしない等有り得ないから”契約して、法を守って廃棄物を処理委任します、この契約が先ず必要なのは、産業廃棄物、事業系廃棄物だから”」

この大前提から、札幌市役所、公社は間違って居ますから「しかもですよ”個人が所有して居る物品を、他者が処理を請け負って、代理で利益も取り、廃棄処理する事を”中間で処理請けする契約、犯罪です」

で、裁判所との契約、実施内容と、札幌市保護課税金事業、保護世帯家財等処理事業、昨年中に数回変わって居るこの税金事業実施事実と、遺品整理を謳う犯罪業者、一般家庭廃棄物処理を請け負う犯罪業者とのこれ等物品処理中間処理請け契約、実施内容と、全く整合性が無いからね。

これで「法令違反から無い、ヾ( ̄o ̄;)オイオイ、法令違反処か”犯罪ばかりだぞ、札幌市環境事業公社の事業実態は”札幌地裁民事執行手続きも、調べろ、公社の事業内容を、裁判所分、遺品物品違法処理分、保護世帯実施分、一廃犯罪処理請け分、詳細に調べろよ、有限責任監査法人トーマツ、香川順公認会計士」

裁判所も保護課役人も、公社も札幌市環境局の犯罪役人も、犯罪遺品物品、一廃処理請負業者も、犯罪事業事実から、事実証拠も揃えられて居るから、認めて居るぞ。

何処を取れば「札幌市環境事業公社の業務は、法令違反から無い、こんな結論に辿り着くんだ、トーマツ、香川順公認会計士よ、偽造捏造、偽りを記載した監査報告書だぞ」

犯罪ですよね、この監査報告書、公式に表に出た、監査法人、公認会計士ぐるみ犯罪実例です。

ページ移動

コメント

通りすがり

どうでもいいけど・・・「」の使い方がおかしいので、文章が読みにくい。

  • 2018/05/17 06:42:18

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3495016
ユニークアクセス:2995755
今日
ページビュー:3706
ユニークアクセス:2609
昨日
ページビュー:3773
ユニークアクセス:2398

Feed