エントリー

司法犯罪

  • 2018/05/18 11:13

昨日の札幌簡裁での、とんでも民事裁判で、狂った裁判官が吐いた戯言「義母は認知症だ、認知症だから弁護士が義母に成年後見員を就けるんだ、成年後見員が就いてから、遺産分割協議を札幌家裁で行う、義母の代わりに成年後見人が出て、遺産争いをする、全員呼ぶから従え」

この田和ごちは、実例も有るけれど、闇で規則も無視して、通ったりしますので、五所川原の家裁に電話を先ず入れて、とんでも後見人選任、闇で、之をさせない為の手を、緊急に打つ事も伝えて有ります。

馬鹿を超えた裁判官、弁護士によって、法を犯して成年後見人を、闇で付ける等されたら、義母は施設を追い出されます「あくまでも当事者能力が有るから、あの施設に居られるんだから、認知症が悪化しており、自分で判断出来る責任能力は無い、拠って成年後見員を就ける、これを事実を偽り、勝手にされたのでは、あそこには居られなくなります」

早急に対抗手段を取る事としました、事前に手を打てば、とんでも、虚偽羅列成年後見人選任は、潰せるからね。

間違い無く有のアホ連中、成年後見人選任の理由、選任される根拠等も、何も知りませんね、愚かを超え過ぎている法律家だ。

責任を正しく負う事等、全く出来もしないしね、あの法律家だ、と言うだけの連中は。

見てるよな、x合xx症らしいお前、他にも手を打つからな、思い通りには行かないぞ、湯気来?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3498809
ユニークアクセス:2999200
今日
ページビュー:3000
ユニークアクセス:2663
昨日
ページビュー:4499
ユニークアクセス:3391

Feed