エントリー

裁判上で

  • 2018/05/18 15:52

裁判上で、裁判官と書記官が、犯罪行為に加担して居る弁護士と共謀して、犯罪行為を行う宣告に、法を逸脱、蹂躙した事に従え、こう強要。

その上「遺産窃盗行為は犯罪にならない、不法に手に入れた遺産は、使っても返す意思が有れば良い、裁判上でこれを、公務で公式に言い、行ったんです」

裁判所、裁判官、書記官が、弁護士と共謀して、法を破戒しに走って居ます、犯罪を行う宣告に、犯罪行為を受け入れろ、犯罪に従え、泥棒は犯罪とならない、とんでも無い事ですが、真実です。

札幌の裁判所が、犯罪を行う、犯罪を犯罪では無い、こう、法律規定破壊で、独善、独裁権力気取りで決めて、通しに走って居ます、ですが「じゃあ日本中で、同じ犯罪が行われ、行えて、通せるかと言う事です、泥棒もし放題、が国中統一で正しいなら、公式に通して貰わなければね」

犯罪国家権力、法曹資格者だから、どうしたと言うんだ、犯罪を正当化出来る独裁犯罪権力を持って居る積りか、無理だ、犯罪を事前通告して、行い、成功させるのは。

悪党集団です「前もって分かって居れば、犯罪被害を食い止める手を打てます、陰でやられて、知った時は手遅れはどうしようも無いけれど」

事前に裁判上で、犯罪を行う、宣告が出ています、出来るだけの対抗策を講じましょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3274953
ユニークアクセス:2816522
今日
ページビュー:626
ユニークアクセス:560
昨日
ページビュー:3431
ユニークアクセス:2842

Feed