エントリー

犯罪の手口実例証拠

  • 2018/06/13 06:25

@最高裁、不動産明け渡し強制執行で、占有場所から運び出した物品、引き取らない物品、占有者にリース貸出して有って、返さない物品その後闇故買、排出者偽装の手で闇廃棄されて居る、同様の手口犯罪が、相続前遺品物品闇処理請負、個人所有物犯罪処理請、この犯罪も同様手口で踏襲されている、両犯罪実施者札幌地裁執行請社では、まこと引越センターが両方請け負って居る、他証明を出し、裁判所、債権者代理弁護士共犯犯罪責任を問います

                                平成30年6月13日

大谷直人最高裁長官
TEL03-3264-8111
FAX03-3264-5691
河戸光彦会計検査院院長
TEL03-3581-3251 市町村廃棄処理施設に、排出者を偽装さ
FAX03-3593-2530 させ、強制執行物、遺品等闇処理成成功
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311 検察も上記多重犯罪請負事実は、当社
FAX011-222-7357 から多数実例証拠、告発受で熟知
和田昭夫道警本部長、1,2,3、保安、生活経済課
TEL,FAX011-251-0110
秋元札幌市長、市議会、区長、保護、介護保険、障害福祉、環境
FAX011-218-5166 廃棄処理事業全般で市自ら偽造処理実施
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長
FAX011-281-4823 札幌弁護士会

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

まこと引越センター
TEL011-792-3385
FAX011-792-3886

1、昨日文書の続きです、裁判所が債権者、債権者代理人弁護士と共謀して行って来ている、不動産明け渡し強制執行搬出物品、引き取らない物品、占有者にリース貸出したと証明しても、返さず闇処理して居る物品が、札幌地裁実例も添え、どう闇故買、排出者偽装闇処理されており、どの公的機関がこの犯罪を成功させる為、犯罪に関与して居るか等、根本の犯行手口を解説します「この手口を踏襲し、相続前遺品物品、個人所有物一括闇処理請負も成功させて有ります。

2、札幌地裁案件は、昨年6月31日までの手口と、今年実施分犯罪実例を記載し、法を犯し、成功させて有る手口を解説します。

3、別紙は「札幌地裁が強制執行搬出、保管、闇故買、排出者偽装廃棄処理請負させて居る運送業者リストです”道民運輸、まこと引越センターが請け負って居ます”まこと引越センターは、同様の犯罪請負、処理事業を、札幌市保護課税金事業でも請け負って居ます、添付札幌市中央区役所保護課発行、証拠4、5、6枚目で確認下さい、当然廃掃法違反、古物商法違反、窃盗罪等が、犯罪請負内容で掛かる行為です」

4、こうした犯罪請負の共通手口は「有価古物入手と、不要物一括処理請負、違法廃棄の手口を組み合わせて有ります、廃掃法違反と古物商法違反を消す手口です」

(1)添付証拠2枚目、遺品整理えむライフネット広告下段〇囲い込みをご覧下さい”相続前遺品物品一括処理請負金から、買い取れる古物購入費を差し引きします、こう記載が有ります”こうした偽装工作を用いて”古物売買記録を作成、交付、保存せず、買い取り、無料で手に入れ、後に売る古物共に入手証拠を消す手口、公安委員会、警察も協力して有る犯罪隠蔽手口が共通です”

(2)添付証拠3ページをご覧下さい”今月12日毎日新聞ネット記事に、サカイ引越センターが、顧客から引き取った(引っ越し委任者、一廃一括処理委任者、遺品違法処理委任者の誰から?証拠を消して有り、証明不可)エアコン957台を、顧客からリサイクル量を得ず(この話も証拠無し)得て、金属スクラップ工場に、一台3,000円~5,000円で売り飛ばして居た、関与社員は37人”家電リサイクル法違反で是正勧告とした記事です、正確には廃掃法違反、古物商法違反ですが、強制執行犯罪と同じ手で、証拠隠滅済みですから。

(3)サカイは添付証拠7枚目、札幌市保護課発行文書の通り、市保護課から税金を受け取り、保護家庭家財等の一括闇処理請負も行っており、同じ手口の犯罪を、全国展開で行って居ます”当社もこの事実を知り、施主所有物一括闇処理委任して見て有ります”道警、検察に提供、当然握り潰されています。

(4)添付証拠7枚目は”同様の手口を用いての、札幌市保護課発注税金使用犯罪証拠です、保護課は、死去した保護受給者が遺した物品の処理を、保護費を詐欺給付し、遺品整理エコに、遺品物品一括請負処理の為、発注して居ます”税金詐欺、廃掃法違反、窃盗行為(誰もまだ相続して居ない物品)を税金で働いています。

(5)廃棄に回す物品は、添付証拠8ページに有る”札幌市役所犯罪の一つ、環境事業公社差し回しパッカー車に鉄、布類、紙類、家電品、食器、木類等一式放り込んで潰し、清掃工場で燃やす処理(昨年7月から札幌は、保護世帯家財処理はこれに統一、犯罪ですが)”ないしは、排出者を請け負い事業者、事業系一廃と、市町村受け入れ施設ぐるみ偽造する処理、全国統一の犯罪廃棄処理の手です。

4、このように「裁判所、債権者、代理人弁護士が行って居る、不動産明け渡し強制執行搬出品の、闇処理犯罪の手口を踏襲し「相続前遺品物品、個人の所有不要品一括犯罪請負処理が”事業化されて蔓延し、税金使用保護世帯家財犯罪処理請負にも発展して居るのです”」司法、国が犯罪を事業と偽らせ、国中に展開させて居るのです。

5、裁判所、債権者委任弁護士犯罪、強制執行搬出品に山本貸出リース品も入って居て、私が貸し出した品と立証したが、地裁が闇処理して、ここまで司法ぐるみ犯罪を立証したのです「そうした調査により、相続前遺品物品、個人所有不用品一括犯罪処理請負を成功させて有る「司法が仕切る闇の犯罪のからくりを、他同様犯罪請負でも踏襲し、犯罪を司法、警察、各監督機関、地方政治権力が偽造、証拠隠滅、犯罪の免責に走って成功させて有る事実立証まで果たしました」根本は裁判所、弁護士が共犯犯罪の手口だと。

6、札幌地裁案件では、昨年後半に、土地建物が競売に付され、京都建物が競落して、住人が退去せず、強制執行手続きを取り、家屋内外物品処理を行おうとしたが「当社の上記立証、強制執行搬出物合法処理実施要求を最高裁も受けて、是正に動いて居る結果「処理費が300万円規模と示され、地裁も種々手を貸し?居ぬき物品競落?としたのですが、下記部分が犯罪行為と、事前に京都建物、地裁に示したが、実行したのです」

7、一旦京都建物が”自社の所有古物財物と言う事にして競落し、事前に廃棄処理委任済み一廃違法処理請負社に、全て廃棄する物品で引き渡す処理とした”廃棄目的の場合、所有権移動は(工事を請け負った建設業者等の場合以外)出来ません、虚偽の競落、所有権移動、事業廃棄物と偽った処理です「当社からは、適法な搬出、複数の適法処理策を提示し、京都建物も違法は認識して居ます”廃棄を請け負わせた業者に税務署、警察、労基が入れば、共に法を犯した責任を問われる事実も理解して居ます”」後は法を所管する機関が、こうした犯罪多数を、今後も故意に見逃し続けて、犯罪国家樹立を果たすか否か、です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3109050
ユニークアクセス:2668082
今日
ページビュー:213
ユニークアクセス:211
昨日
ページビュー:3193
ユニークアクセス:3109

Feed