エントリー

司法、警察犯罪過去の実例証拠が

  • 2018/07/11 15:20

司法、警察犯罪実例証拠、過去の分が一気に火を噴きました、死人が預けたお金は、死人を偽った書類の作成、使用でかっぱらえて通って居ます、司法、警察が指揮犯、共犯だから。

犯罪は割に合います、何しろ司法、警察が実行犯ですから、司法犯罪の実行犯の一角ですからね。

犯罪をしのぎとさせて、通せている、司法、警察が頭です、犯罪は公然と行えて、通る訳です。

遺産泥棒司法、警察が指揮、共犯、公認している犯罪も、同じ手口の犯罪行為が繰り返されています、義父の遺産泥棒事件でも、とちぎの石川絹江さん遺産泥棒と同様の犯罪が、やはり行われて、同じく弁護士、裁判官、警察がぐるになり、犯罪を認め、犯罪がばれたら免責に走って居ます。

相続人の証明は不要だ、被相続人が死去の時点で、遺産は凍結されて、遺産を調べて目録に記載して、遺産を保全して、正しく遺産相続手続きを終える事も不要だ、遺産は、かっぱらえば泥棒が所有権を得るんだ、盗まれた遺産は、遺産から除かれるんだ、弁護士、裁判官、警察が常時言い張り、通している事実です。

栃木の事件でこれが強引に通されて、義父の事件でも再現されています「東京高裁でもとちぎん、ゆうちょ銀行、あいおいニッセイ同和損保が、弁護士を立ててこれを証明し、主張して居ます、日常の司法、警察犯罪故です」

で、これを強引に通して来て居ますけれど、犯罪を強引に通しただけだから、次の同様司法、警察犯罪が勃発して、事前に予想済みだから、対抗策を取られて、使われれば、こうして司法、警察犯罪は、崩壊するんですよね。

其の場だけ逃げられたように繕えれば良い、その程度だから、こうやって根本から崩壊するんです、遺産相続争いは、こうして永遠に続く結果を生みます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3385081
ユニークアクセス:2903452
今日
ページビュー:1706
ユニークアクセス:1648
昨日
ページビュー:2283
ユニークアクセス:2225

Feed