エントリー

証拠偽造の手

  • 2018/07/12 16:35

遺産泥棒は、遺産相続権者の証明と、遺産を洗い出し、目録を作成して、遺産を確定し、保全する法的証明、手続きを司法、警察が潰す事で成功させて有ります。

犯人の特定、証明と、遺産が犯罪被害により、消失した事実を証明させない、この手が武器とされて居ます。

遺産をかっぱらえば、司法、警察が「遺産金品泥棒加害者、犯罪者を守りに走る、犯罪事実証拠隠蔽。、抹殺の手を使い」

之がこの犯罪を成功させて有る、重要な犯罪手口なのです、犯罪者を守り、犯罪を成功させて、犯罪利得を犯罪者の手に渡して隠させる、極悪非道な司法、警察権力犯罪なのです。

義父の遺産横領、泥棒犯罪事件でも、弁護士、裁判官、裁判所、警察犯罪が、幾つも実行されて、通しに走られています、次男、長女側に遺産を法を犯して入手させようとの、歪み切った目論見が根底に有るんです。

日常的にこうした、遺産の横領、泥棒犯罪が、弁護士、裁判官、裁判所、警察犯罪により、行われ、犯罪被害が発生し続けて居ます、義父の遺産横領、窃盗事件でも、公式に表でこの犯罪を、公開証明し続けて居る通りです。

犯罪で得た利得を、犯罪者に渡して終わらせようと言う、司法、警察犯罪です、極悪非道な司法、警察指揮、実行犯罪なのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3603732
ユニークアクセス:3078770
今日
ページビュー:2295
ユニークアクセス:2253
昨日
ページビュー:6928
ユニークアクセス:2058

Feed