エントリー

本当は横領資金では

  • 2018/07/13 19:25

JA十和田おいらせ上北支店、本当は「職員が義父の身分を偽った書類を使い、横領した資金、では無いのか?次男が持って居る200万円は?」

まあ「事実がどうであれ”JAが違う、義父の遺産預金は死亡時のまま450万円存在して居る、200万円が消失してはいない”こう答えている以上、突っ込む事は無いけれどね」

義父は現金200万円以上を、自宅に保管して居た、んですね、危ないよなあ、こんな大金を自宅に置いて置く何て。

次男はこのお金も、家探しして探し出した、んでしょうね?まあ「素直に遺産金だと認めて居るし、きちんと相続割合で分けるとも言って居ます、良いけれどね」

でも、次男と委任犯罪弁護士の言い分と、全く違って居ます「JAは”義父の遺産預金は、義父の死去後消失してはいない”こう言って居ますが、次男と委任犯罪弁護士横路俊一は”JAと青森銀行から、父の身分を偽った書類を使い、抜いたお金です”こう言い張って居ます。

金融機関と次男、委任犯罪弁護士とで、全く言い分が違って居ます、どちらが嘘を吐いているんでしょうね?

まあ、遺産金が200万円以上増えたようだから、良いです、後で金融機関と次男とで、何が起きても関係無いし。

警察、弁護士、検事、裁判官の常軌を逸した性質、無能、無知さを発揮して「遺産預金、現金横領、窃盗犯罪を握り潰して来たけれど、私が警察、司法犯罪を、こうして立証し、解決策を、と動いて居ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3193282
ユニークアクセス:2744787
今日
ページビュー:1198
ユニークアクセス:1192
昨日
ページビュー:3020
ユニークアクセス:2954

Feed