エントリー

偽造引き出し書類手続きは

  • 2018/07/13 19:49

当たり前ですが、死んだ人の身分を偽り、遺産預金を抜く行為は「警察、弁護士、検事、裁判官カルトは分からないけれど、普通に犯罪で、適法な手続きでは無いです」

青森銀行上北支店とJA十和田おいらせ上北支店、相当拙い事態のようです、次男が悪事を働いて、居直って居るから余計、ここも状況悪化し続けて居ます。

犯罪を手掛けて発覚して居ます、公然と表で犯罪が証明されています、悪事の限りを尽くし捲って来て居て、表に出続けて居ます、言い逃れは出来ません。

JA十和田おいらせ上北支店は「この話のままだと”JAで横領して消えたらしい、義父の遺産預金の穴を埋めるんでしょうか?”」

農協の上がどう言うやら、警察、検事は「そもそも、何がどうなのか、ほぼ何も理解出来ないですから、犯罪と合法、適法と、判別不可能ですからね」

今日配った苫前町農協事件の告訴状内容と、札幌高裁判決を「読む頭が有れば、ですけれど”苫前町農協が大金を横領された事実証拠は一切無いし、阿部由佳が農協の資金も、預金契約者の預金も盗んだ事実、証拠も無いです”」

業務上横領、詐欺、この二つの罪状も、警察官、弁護士、検事、裁判官には”何を、どうやって、何を根拠とさせて証明しなければならないのか、ほぼ分からないのが実際です”苫前町農協事件でも、この惨状が原因で、冤罪に落とされました」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3603797
ユニークアクセス:3078831
今日
ページビュー:2360
ユニークアクセス:2314
昨日
ページビュー:6928
ユニークアクセス:2058

Feed