エントリー

権力犯罪の闇証明

  • 2018/09/16 09:08

札幌市保護課犯罪、保護受給者の家財等を、法を多数犯して一括処理請負させて来た犯罪、無許可引っ越しも多数実施、この犯罪に付いて、札幌地裁に保護受給者から保護費、税金を回収せよと訴えを提起して有りまして、ようやく事件が受理され、事件番号が付いたんです。

この事件原因は「違法行為に税金、保護費を注ぎ込んで良い答弁、判決で有れば”今後保護費も含めて、税金は犯罪に幾らでも注ぎ込み、通る事になります”」

一方、違法故保護受給者から保護費を回収して、国庫負担分は国庫に返却せよ、との、判例を踏襲した判決なら「一体何件、保護受給者から返却させる事になるのか数千件は、間違い無く返金させなければならないでしょうね」

どっちにしても、先ず札幌市は破滅です、道庁、道警本部、道議会議員、札幌市議会議員、国税、報道機関他が破滅します。

ここまで真実が、実例証拠によって証明されて居ますからね、逃げ道は一切無いのです。

巨大な国家権力犯罪が、こうして表で糾弾されて居て、道庁、道警、札幌市、道議会議員、市議会議員、国税、報道他が「犯罪だがどうしたんだ、犯罪を事業と偽り、大々的に実施させると決めて、広告打ちまで認めて通して居るんだ、行われている犯罪は、全部免責としてだ」

こう宣言し、犯罪を公式に行わせて、犯罪免責に走り続けて居ます、札幌市保護課相手の行政訴訟の行方により、破滅する国家権力が多数出ます、犯罪指揮、共犯、実行犯ですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627035
ユニークアクセス:3101462
今日
ページビュー:3009
ユニークアクセス:2899
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed