エントリー

犯罪を公認の積み重ね

  • 2018/10/12 06:49

犯罪を事業に組み込んで有る、安く請け負って終われば良い、が理由でです。

法体系なぞ、地方役人、地方警察、地方マスコミ、地方政治権力には、理解なぞ出来ません、無知な独裁権力は無敵です、その結果が、犯罪を組みこんだ事業の続発の現実となって居ます。

法曹権力、警察が実行犯の一角です、犯罪に走らせている実行犯の一角が、法曹資格者、機関、警察なのだから、幾らでも犯罪を行えて居るんですよ。

更に地方自治体、役人、地方政治権力、地方のマスコミも結託して、実行犯となって、犯罪を事業化させて通して居ます。

地方自治、地方分権とは、こう言う事態を招いて、法治国家制度を根こそぎ破壊させて居る、廃藩置県以前の日本に戻させ続けて居る、狂った制度なのですよ。

地方権力を独裁者とさせている、結果が「事業と偽るが、実際は犯罪ばかりを組み込み、行わせて、法の適用を免責で通して有る、独裁テロ犯罪国家樹立を果たさせて居る、狂気の犯罪国家日本創出制度なのです」

犯罪を組み込み、犯罪に走らせて、安く上げさせている、法の順守は不要、犯罪を行う事で、出費が減じられれば良い、警察、司法、報道、監督官庁が之を認めている、とんでも無い現実ですが、真実なのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491141
ユニークアクセス:2992977
今日
ページビュー:3604
ユニークアクセス:2229
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed