エントリー

法を犯した産廃事業が

  • 2018/10/14 16:44

違法なトラッククレーン、クレーン支柱最上部に操作機器と椅子を、車検取得後違法に取り付けて有り、この椅子に座り、違法なクレーン操作させて居る、殺人トラッククレーンを搭載した、過積載用違法改造あおり取り付けダンプでの犯罪産廃輸送事業は、近日中に表立ち、厚生労働省等が、違法改造トラッククレーン、違法改造車両の使用禁止措置、合法に造り変え、等実施に動きます。

人死にが出たら、どうやって責任を取る気でしょうね、政府、厚生労働省、国交省、労基、警察、都道府県庁、政令指定都市、地方議会議員連中は、犯罪事実証拠を当社から渡されて居て、犯罪と確認も取って有るんです。

こう言った犯罪行為を組み込ませ、産廃収集運搬事業を、正しい処理費の数分の一に押さえさせています、官民が一緒になってです。

地方自治体に、廃棄物及び清掃に関する法律の所管権限と、事業許可権限に、廃棄物受け入れ処理施設開設、事業実施、監督権限を持たせた結果、関係する法律の規定全てを地方自治体、地方警察が独裁支配出来ると思い上がり、ここまでの犯罪組み込み事業が成立して来たのです。

国交省自動車局整備課、陸運支局、厚生労働省機械課、安全衛生部、労働局安全課、労働基準監督署労災安全課、ここが協力して動いて来て居ます、地方自治体が仕切る犯罪事業を、国がようやく合法を持ち、つぶしに動き出して居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3696562
ユニークアクセス:3155776
今日
ページビュー:1185
ユニークアクセス:621
昨日
ページビュー:2428
ユニークアクセス:1335

Feed