エントリー

遺産に対する債権者、だそうで

  • 2018/10/24 16:58

色々な領収書、レシートを「遺産を先行受領する権利者、債権者だ、こう言う主張で次男、長女が出して来て居ます」

道理を説いても理解されないので、仕方が無いから、領収書、レシートの相手方に電話を入れて居ます「小林武四郎、オナヨに債権を持って居ると、調停に出て来たので、事実確認の電話を先ず入れました、近日中に被相続人に対する債権者?として、債権を有して居るかいないか、照会文書を送ります」

こう、突拍子もない連絡を、合間で居れて居ます、今年春にも同じ事をしたなあ。

今度は裁判所が仲介して居ます、司法手続きですからね、公式に、被相続人に対する債権者なのか、違うのか、当時者に、公式に確認を取らねばなりません。

債権者で無いなら、当然却下されます、債権者と言うなら、被相続人に対して債権を輸して居る事を、債権者の権利、責任に置いて証明が必要です。

税務処理能力を持って居れば、こんな領収書、レシートは、遺産に対して債権とはならない、出来ない事が、当たり前に理解出来ますが、その知識も備えて居ない相手です、仕方が無いので、公式に債権者の確認手続きを取って行きます。

偉い手間が掛かる、困った連中だ本当に、税理士を頼めば簡単に、被相続人に対する債権者では無い、こう答を出すんですけれどね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956332
ユニークアクセス:4180110
今日
ページビュー:986
ユニークアクセス:958
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed