エントリー

こっちへも

  • 2018/10/25 07:16

@東北町に対して、相続されて居ない遺産物品を、法を犯して廃棄処理する行為に加担した事実に付いて、法を持った回答を求めます、遺産分割調停に次男、長女から出された証拠によります

                               平成30年10月25日

〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南4丁目32-484
蛯名鉱治東北町町長殿 
TEL0176-56-3111 総務課蛯名副参事
FAX0176-56-3110

     相続されて居ない遺産物品所有、不法処分された者被相続人

               青森県上北郡東北町大字大浦字大浦19番地
                      平成29年11月7日没 小林武四郎

             青森県上北郡東北町大字大浦字境ノ沢127番地
                  特別養護老人ホーム彩香園アルテリーベ
                       平成30年7月4日没 小林オナヨ

                         本件回答要求者

            〒065-0018 札幌市東区北1条東17丁目2-8
                            被相続人4男 小林清志
                            TEL011-783-5880
         〒007-0862 札幌市東区伏し古2条4丁目8番14号
                           被相続人次女 山本あつ子
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

1、別紙の通り、被相続人2名の遺産相続分割調停に、次男、長女から”実家に有った遺産物品(4男、次女所有物も含む)を、相続もせず違法に廃棄処理した、遺産から差し引くべき費用である”と、中部上北広域事業組合の廃棄証明書が出て来て居ます、これ等物品は、次男、長女が強制占有して居る実家内外に存在して居た、遺産を含む物品で、次男、長女、警察の違法独占強制占有行為により、正しく物品調査、相続後相続受け者が所有、処理等を実施が不可能等、東北町にも伝えてあった物品です。

2、この行為は、窃盗罪、廃棄物及び清掃に関する法律違反(廃棄した物品の所有者偽装)犯罪行為です、東北町も確信犯で、かかる犯罪に加担した事実に付いて、公文書で法を明記し、回答する事を求めます「遺産物品も、正しく遺産目録に記載して、正しく相続受け者を確定させた上で、正当な所有者の権利、責任で、一廃で廃棄なら、所有者所在市町村で、一廃区分廃棄以外認められて居ません、相続人4人は、誰も東北町に居住して居ませんよ」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956226
ユニークアクセス:4180006
今日
ページビュー:880
ユニークアクセス:854
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed