エントリー

追加

  • 2018/10/25 09:21

事件番号 札幌家裁平成30年(家イ)第1908-1909号
        遺産分割申立事件

                               平成30年10月25日

申立人 ××××、×××

相手方 小林清志、山本あつ子

札幌家庭裁判所遺産分割5係 吉住陶弥書記官 御中
TEL011-350-4680
FAX011-222-7550

                                      相手方

                                    小林 清志
                        TEL,FAX011-783-5880
                                   山本 あつ子
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

1、法律行為は原則、法に沿い遂行しなければなりません、当然ですが、裁判所を通す法律手続きで有れば猶更、刑事罰則が適用される行為は禁じられて居ます。

2、本調停申し立てに関して、申立者の行為、証拠には、幾つもの法破り、刑事罰適用事案が含まれて居ます、相手方としては、かかる違法行為は認められないので、下記調査、手続き等を取って居ます。

(1)税理士を使って呉れれば分かる事ですが、レシート、領収書を出し、遺産から差し引く債権と主張したなら(まともな税理士なら、大半遺産と無関係と分類しますが)権利者の責任に於いて、自己が主張する遺産から差し引くべき債権、と証明が必要となります、遺産から差し引く債権にあらず、と権利者が公式回答すれば、遺産債権債務からはじかれます、その手続きを、別紙の通り、止む無く開始しました。

(2)申立者等は”相続されて居ない遺産物品、相続人が所有して居て、実家に残して有った物品等を、法を犯して一般廃棄物処理したと、証拠も出し証明して居ます、相続権者が持つ、相続権侵害、窃盗罪、廃棄物及び清掃に関する法律違反(排出者偽装、違法な処理場投棄、廃棄物投棄行為)です”この件も別紙の通り、相手方として、相続の権利を守り、犯罪を認めない為の調査等を開始しました。             

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552600
ユニークアクセス:3812287
今日
ページビュー:544
ユニークアクセス:534
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed