エントリー

犯罪の連鎖

  • 2018/10/25 10:07

私がずっと、犯罪を重ねる事を止めさせようと、出来る範囲で手を打って来ましたが、青森県警、北海道警察、札幌簡裁、地裁、裁判官、××××弁護士が、次男、長女と共謀を重ね続ける悪事に、共に走り続ける事を止めないで来たのです。

その結果で、相続されて居ない遺産等物品も、法を犯して闇に消された訳です。

強盗ですよね、ここまでの凶行を、警察、司法ぐるみ手掛けて通せば。

裁判所を通して「相続されて居ない遺産等物品を、所有者を偽る手を使い、処理場を所管する行政機関も共犯で、違法手段で闇廃棄処理して、証拠も裁判所に出し、こちら側にも渡って居ます」

どうやってこの公式犯罪も、始末を正しく付けるんでしょうか、法に沿った処理は不可能です。

お陰で「遺品整理委任、請負犯罪と同じ構図の犯罪事実証拠が、公式に、法律手続きを経て入手も出来ました」

義父と義母は死去して居ます「ですから、東北町の処理場では、一廃で廃棄処理は出来ないのですよ、東北町在住の相続人は居ないし、東北町在住者に遺産物品を、正しく相続させても居ませんので」

わざわざ窃盗と廃掃法違反を働いたぞと、裁判所経由で証拠を出すのが愚かです、予告して有った通りの犯罪が、この分野でも、やはり再現されて、証拠まで向うは出して来ました。

遺品整理を謳う犯罪請負、便利屋、リサイクル業者、古物商、運送屋による、個人が所有する物品犯罪処理請負の手口の、公式実例証拠です、良い実例証拠が、又手に入りました。

廃掃法違反をした事件、正しく廃掃法違反で有る事の立証も無い、警察、司法、行政の、義父、義母の遺産金品相続処理で、権力犯罪の限りを尽くし放題の現実でも、良く理解出来ますでしょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552616
ユニークアクセス:3812303
今日
ページビュー:560
ユニークアクセス:550
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed