エントリー

国は個人では無い

  • 2018/10/30 15:52

国は個人と違います、国が強制執行搬出物品に付いて、法的手続きも無いのにいきなり「強制執行搬出物の所有権を国が得たのだ」こう勝手に決めて、国が所有者の一般廃棄物、で廃棄処理させて居る、国は個人と違うから、一般廃棄物として、国が排出者の一廃で処分は、完全に詭弁、嘘です。

遺品整理屋犯罪と、根本がここも同じです「排出者偽装、正しい廃棄処理手続き、証明偽りです」

犯罪民間業者、遺品整理屋と裁判所、国は、同じ犯罪を手掛けて居る訳です、これだから「遺品整理屋等と言う、名前の時点で犯罪業者だと言う、とんでも犯罪実行宣言者が、大手を振って犯罪を請け負って通って居るんですよ」

国が、遺品整理屋と同じ類の犯罪に、公務で手を染めているんです、遺品整理屋が跳梁跋扈して通る訳です、法を守らせる責任を、国、裁判所が放棄して居るんですから、犯罪者側です、国、裁判所も。

この現実も合わせて、裁判所、法曹三者、警察等は「財産所有の証明から、まるで知らない事が証明されて居ます、とても司法、警察とは言えないんですよ、憲法規定から始まる、法律の正しい上下、組立、適用等、まるで理解不可能の現実が、見事に証明されて居ます」

泥棒事業者と裁判所、国が同じ犯罪に勤しみ、通されて居る、通して居る、狂った日本の現実です、犯罪を行った、こう決めている事件にしても、事実かどうかから、全く信用も出来ない訳です、警察、法曹権力、報道の連中に関して。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552641
ユニークアクセス:3812328
今日
ページビュー:585
ユニークアクセス:575
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed