エントリー

現実に行われている犯罪

  • 2018/11/09 08:15

現実として「自己申告でしか無い、遺品整理士資格?が有れば特に、相続されて居ない遺産物品を、相続も受けて居ない相続人らが遺産金も横領で抜き、遺産物品を闇処理する請負業者を委任して、犯罪を請け負って、通されて居ます」

当然ですが、詐欺、窃盗、横領行為です、相続されて居ない遺産金品です「古物で売るにも”売主が居ませんから、いきなり遺産物を手に入れた、古物商が所有する古物”と、公安委員会、警察ぐるみ、偽らせて有ります」

相続されて居ない遺産物品ですから「廃棄物でも無く、財物でも、使用する予定の品、でも無い訳です、法律規定上当然です」

動産の扱いは、所有者が決める事です、泥棒相続人と遺品整理士、詐欺犯罪者が独善で決められる事では無いです。

ですが現実として、相続されて居ない遺産物品を、相続受けして居ない一部親族、相続人が、遺品整理士、犯罪請負社を委任して、この犯罪請負を正業だと偽る警察、司法、行政、地方政治、報道の犯罪への加担支援が有る故、この犯罪の委任、犯罪の請負が、公然と行えて、成功させられて居るのです。

違法廃棄の手口は「行政が売寧、監督する処理施設、一廃、産廃業者が”排出者偽装、一廃を産廃と偽装する犯罪も認めており”公然と犯罪廃棄処理が出来て居るから、この犯罪請負は、堂々と行えて、成功して居るんです」

偽造、事実証拠隠滅が日常で、、発覚し、証明された犯罪は、警察、司法、行政、報道が握り潰して居るから、公然とこの犯罪は、委任され、請け負えて、法を犯し捲って成功させられて居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627237
ユニークアクセス:3101664
今日
ページビュー:3211
ユニークアクセス:3101
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed