エントリー

偽造の状態化

  • 2018/11/11 09:42

義母の事件、認知が進行して居て、ほぼ誰も見分けられなくなっていた義母が「実は当事者能力が100パーセント備わって居て、自分の意思で”×××、アルテリーベの職員等に、自分の身分を偽り、自分の預金を引き出して、自分の金にして良いと認めた”こう、青森銀行、秋葉会(彩香園アルテリーベ運営母体)顧問弁護士連中が、民事訴訟に証拠?も出し、主張に走って居るんです」

認知症は嘘、認知は一切掛かって居なかった、ならば「自分で預金引き出しの書類と、代理委任状を書き、代理人に自分の預金を引き出して貰えば良い事です、何故偽造させて居るんだ?」

他の入所者も多数「実は認知は嘘で、100パーセント当事者能力を持っており、同じく”自分の身分を偽造させて、自分の預金を引き出して、自分の金にして良いよ”こう認めて居るんだと、この犯罪者連中は主張して居ます」

ですが「×××は調停を起こして来て”母の身分を偽り、引っ張った100万円は、母が遺した遺産です”こう言って居る訳です」

向う側の主張が正しいのであれば「この100万円は、青森銀行か義母が、×××に上げた金です、義母が遺した遺産金、にはなりません」

×××は「法を犯した手を使い、法を犯した金を手にした事は、自覚したんでしょう、ね?一応は、母が自分にくれた金だ、と言い張るか”青森銀行が自分に呉れた金で、4男、次女には無関係な金だ、こう言い張るべきでしたよね”法の規定はこのどちらかですから」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627071
ユニークアクセス:3101498
今日
ページビュー:3045
ユニークアクセス:2935
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed