エントリー

狂育の成果

  • 2018/11/11 14:26

義父母の遺産、財産泥棒犯罪発生後も、やはり狂った洗脳を受けて居る、洗脳警察官を生み出させて居る、警察、法曹権力は「遺産、財産、金融機関資金犯罪入手行為と行為者を、公然と擁護に狂奔し捲って居ます」

犯罪弁護士のしのぎの一つです、遺産、高齢者の財産詐取、窃盗と、死人、高齢者の身分を偽り、金融機関も共犯で、横領を働き「正しく死人、高齢者が、偽造書類を作成、行使して”自分の預金を引き出したのだ”合法な預金引き出しだ、横領金はXXが正しく所有権を得たんだ」

こう、何一つ合憲、合法は無しで、警察、司法が強弁して、強引に正しい事で押し通そうとし続ける、権力テロ犯罪行為は、犯罪がしのぎの弁護士連中が、この犯罪も認められており、大きなしのぎとして有るから、です。

警察、司法テロ権力は「最後は”黙って遺産金と言う事にしろ、横領、詐欺資金だが、遺産金と言う事にして、一部の横領金を受け取れ、共犯居黙ってなって居ろ、金が欲しいんだろ、黙って共犯になり、犯罪金を貰え”」

こう、直接強要に走り続けて来ます、法の順守など、警察、司法テロ権力には、意味すら分からないから、犯罪だろうと構わないのです。

普段からテロ、犯罪、冤罪粛清しかしていないから、合憲、合法、正しい常識を突き付けられれば、逆上に走る事しか出来ません、自分達の悪事、テロ、犯罪行為が証明されて、犯罪行為責任を糾弾されるから、逆上に走り、逆恨みを募らせて、犯罪合法化と、冤罪粛正テロに、常に走るんです。

義父母の警察、司法テロ犯罪事件でも、同じ事態に成り果てて居る通りです、警察、司法、金融屋は組織犯罪常習集団です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627172
ユニークアクセス:3101599
今日
ページビュー:3146
ユニークアクセス:3036
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed