エントリー

相互に犯罪撲滅の為

  • 2019/01/11 12:37

ようやく国家権力犯罪撲滅に、複数の公的機関が動き出して行って居ます、ようやくですけれどね。

廃棄物収集運搬処理事業は、警察、司法、国、地方行政機関、政治、報道が共謀して、犯罪で構成されており、とっくに犯罪事業者が公的機関、報道も、支配下に置いてしまって居ました、犯罪をこいつらに、認めて行わせて来続けて、完全に公権力が、犯罪者に飲み込まれてしまったんです。

ここまで犯罪者をのさばらせた結果、もう警察、司法、行政、政治、報道は、犯罪者の言いなりになり切るばかりに、見事堕ちてしまって居るのです、主客転倒で、監督、摘発する筈の公権力が、犯罪者の下僕化してしまって居ます。

この惨状にまで凋落して、法を所管出来なく成り果てた国家権力が、ようやく息を吹き返し出して居ます。

労基は「あの、違法改造殺人トラッククレーン搭載、過積載用車検証偽造、産廃収集運搬ダンプから、クレーン操作を行う労働者保護用の、労働安全衛生法を守った安全対策を取るようにと、強い行政指導を開始、となって居ます」

当然ですが「合法改修してから、車検取得し直しですし、合法改修後、車検を取得しなければ、この殺人トラッククレーン搭載ダンプは、使用禁止です」

あの、労働者保護用改修は「車高が制限高さを超えるので、10トンダンプの場合は、車検が通りません、クレーン頂部の椅子、操作機器の撤去と、あおりを標準高さに戻してから、車検取得し直し、之しか手立ては無いんです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4323948
ユニークアクセス:3634847
今日
ページビュー:879
ユニークアクセス:869
昨日
ページビュー:3917
ユニークアクセス:2936

Feed