エントリー

居直り、合憲、合法に真っ向挑戦

  • 2019/02/04 07:37

国家四大権力は、犯罪を制度化しており、犯罪者と共謀して、犯罪者と警察を、犯罪実働部隊で動かして、国家権力犯罪に狂奔し捲って居ます。

こうした事実、証拠を、当社によって公開立証されてしまい、居直った国家権力は、合憲、合法全破壊工作にまで、公に突っ走る事態に発展させて居ます。

国家権力がテロを、公権力の悪用を持ち、実行して居るのです「合憲、合法を武器で駆使、では無く”持てている国家権力を、民間の犯罪委任業者と共謀して、国家権力犯罪を続行する為、権力悪用、権力犯罪公認井、本気で突き進んで居ます”」

当然ですが、法を所管する他の国家権力と、協調出来る場合は良いけれど(良くは無い)他の方を所管する機関、職員が、合憲、合法を持ち出して対抗すれば、犯罪に突っ走る国家権力は、合憲、合法破壊で通す、テロこそ正しい、こう強弁して、国家四大権力間でも、テロを通すべく、戦いに挑むまでになって居ます。

単純な、三流以下の犯罪を、新事業だのと偽り、犯罪の限りを尽くさせて、国家権力を悪用に走って、犯罪全て免責とまでさせて、犯罪が正しい、かのように偽装し、犯罪を成功させて、犯罪者を逃がし、犯罪を次々委任し、行わせて居ます。

まともが全く無くなり切った、テロ国家権力です「義父母の遺産強盗他事件でも、偽造委任状で暗躍弁護士と、青森県警、道警、警察官、札幌の裁判所、裁判官連中が共謀して、司法犯罪遺産強盗他犯罪を成功させる、と暴走しており」

実家遺産未相続建物、強奪済みですが、登記されていない建物を、犯罪業者を使い、遺産金強奪資金で解体に走り、相続されて居ないが、強奪して有る物品も、犯罪処理委任に走っているけれど。

犯罪請負不動産屋は、当社からの、犯罪請負事実を持った追及を受けて、逃げたようです、偽造委任状暗躍弁護士、裁判官、強盗共犯警察が支援して居るのに。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702350
ユニークアクセス:3947579
今日
ページビュー:438
ユニークアクセス:424
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed