エントリー

支持杭違法施工問題

  • 2019/02/05 17:37

道新の記者数人に「地震で地盤崩壊した地域の記事は、崩壊土地の建物被害も、造成が悪かったせいだ、造成した所で建物被害の補償もしろ」

こう言う論調だけれど「違うよ、宅地造成は、造成が終われば、地盤にそのまま建物を建てられると言う事では無くて、一定以内の地盤沈下程度になれば、造成完了と認められる、と言う規定なだけだから」

こう、正しい事実を伝えて「支持層に杭を打って、建物を建てて居ないから、地震で建物が沈んで居るんですよ、施行の問題であり、造成の問題は、違うから」

と伝えて、正しく建物沈下の責任を問うべき、建築主事、建築士、施行会社の責任を、法と証拠を持ち、追及しなければならないんですよ、今の報道は、間違った責任追及に、被害建物所有者を、故意に誘導して居るようにしか見えないよ。

と、実際にそうですから、伝えて「平成13年度以降の確認申請建物、地震で沈下して居る建物は、地質調査書を施行会社で持って居るから、施主が施行会社に、地質調査書の写しが欲しいと要求して、地質調査書写しを手に入れるべき、後は、地質調査所のデータを用いて、地耐力不足で施行、結果建物が地震によって沈下した、こう証明出来た建物は、建築主事、建築士、施行会社に責任を取るよう、求められます」

等説明して有ります、被害家屋の所有者を、違う責任者追及に向けさせて、正しく補償させないように、故意に誘導して居る、としか見えません。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4700166
ユニークアクセス:3945487
今日
ページビュー:99
ユニークアクセス:99
昨日
ページビュー:990
ユニークアクセス:950

Feed