エントリー

報道犯罪の

  • 2019/02/10 18:03

報道が犯罪業者と共謀して、被害の拡大路線まっしぐらは、定番となっている、報道による洗脳、プロパガンダを用いた、犯罪被害者創出の手口です。

自己申告でしか無い、遺品整理士資格で、相続されて居ない遺産金品を、相続受けして居ない人間が盗んだ後、泥棒でしか無い”遺品整理請負業者に提供させて、闇に消す泥棒請負”も、報道ぐるみででっち上げた、単なる泥棒請負なのを、国家資格以上の権利を持てた、他者の財産所有の権利も踏み躙り、相続されて居ない金品を、泥棒から提供させて、闇に消せる、財産権蹂躙特権を持てている、と偽って、錯覚させて来ている、詐欺師をのさばらせて来ている、報道による詐欺行為です。

こんな自己申告だけの、資格者と言うだけの「詐欺師の犯罪は、犯罪そのものでしか有りません”妻が受けて来ている、遺産金品、不動産強奪被害の一つ、物品犯罪者委任闇処理”偽造委任状で暗躍弁護士が、犯罪を請け負う業者に委任したので、私が潰した悪事を、私が泥棒に成り代わり、遺品整理屋連中に委任して見た結果でも、こいつらが報道と共犯の、犯罪者でしか無い事も理解頂けているでしょう」

私が「泥棒義理の親族の悪事を、ほぼそのまま”私が手を汚している犯罪”と申告して、遺産物品他の処分を、遺品整理屋に頼んだら、何処も躊躇せず、泥棒から、追加の泥棒他犯罪の委任だと言うのに、あっさり請け負います、と答えているんですから」

泥棒からの、追加の泥棒委任を、泥棒を常時請け負っているんで、躊躇せず請け負う訳です。

堅気の筈が有りません、犯罪者です、犯罪を請け負って居る事から、自覚して、泥棒、犯罪者から委任を請けて、犯罪を重ねて、国家権力が共謀して、犯罪を見逃され、犯罪請負が通されて居ます。

ですが、公に犯罪を請け負って下さい、こう言われたら、何処も逃げてしまうんです、泥棒他、犯罪請負だからです「弁護士、裁判所、裁判官が共謀して、同様の犯罪を請け負わせけれど、当社からの犯罪請負糾弾により、逃げたように、逃げてしまうんですよ、遺品整理請負、泥棒請負業者も」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3938635
ユニークアクセス:3323954
今日
ページビュー:1631
ユニークアクセス:1035
昨日
ページビュー:4029
ユニークアクセス:2555

Feed