エントリー

犯罪を制度化の理由

  • 2019/02/11 08:13

司法犯罪、警察ぐるみの権力悪用犯罪も、当然、制度設計の理由が有ります。

相続されて居ない遺産金品、不動産強奪、警察、司法、行政、金融屋等ぐるみ、国中で行われて、強盗の居直り方式を、警察、司法が凶行に走るから、常に成功させられている、この定番犯罪にも、制度設計の理由が有るのです。

一番の理由は「弁護士、司法書士、国家資格者が、泥棒相続人の代理に就いて”遺産金品、不動産を強奪、窃盗、詐取させる事で、多額の遺産強奪正攻法種が得られるから、です”」

家財等の、闇廃棄処理委任にしても「この犯罪を成功させて、建物を明け渡す、土地建物遺産を売れるから、ですよ、相続が終わって居ない中で、遺産不動産内外の物品を、犯罪業者を頼み、犯罪処理させて、不動産を明け渡せる、処分出来るから、犯罪弁護士、司法書士に、報酬が更に入るんです」

この警察、司法犯罪は、犯罪者代理人弁護士、司法書士が、犯罪者を唆して、犯罪で遺産利得を得られるように、それにより、泥棒に就いた弁護士、司法書士が、犯罪利得から、報酬を得られるように、之を理由として居ます。

遺産不動産内外の、主に家財等、農家、漁師なら、農機具、漁具等が凄い量、遺産で残っているけれど、こう言った物品を「泥棒側に就いた弁護士が主体で、警察、裁判所、裁判官も共犯で、犯罪者を使い、犯罪を重ねて処理も、この連中の常套犯罪なのです」

札幌市環境事業公社を、最終的な”相続されて居無い盗品、違法廃棄目論見個人排出物の処理に加わらせても、公社自体犯罪処理業者です”犯罪処理請負責任を消せません。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3938737
ユニークアクセス:3324050
今日
ページビュー:1733
ユニークアクセス:1131
昨日
ページビュー:4029
ユニークアクセス:2555

Feed