エントリー

確信犯罪

  • 2019/02/11 10:50

相続が済んで居ない遺産、現金、預金、動産と承知で「遺品整理を請け負います、こう報道挙げて、正当な事業を偽り、遺品整理士なら、未相続財産を、遺産横領犯、窃盗犯から、かっぱらった遺産金品を提供されて、闇に消す請負が出来ると、犯罪を承知で報道、宣伝に狂奔し捲って居ます」

元々弁護士、裁判所、裁判官、役人、警察が共犯で、こう言った財産権蹂躙犯罪を、公にも凶行し捲って来たから、犯罪への禁忌が全く無いのですよ。

こうした犯罪事実も、国家権力は熟知して居ます、そうした現実があり「自己申告だけの”遺品整理士資格を持てば、相続前の遺産金品泥棒請負も、正しく出来るのだ”と、嘘と承知で報道も、大々的に報じて、宣伝を打たせて」

単なる泥棒請負を「正業である、遺品整理士は、相続されて居ない遺産金品を、泥棒から受け取り、闇に消して通せると、嘘の橙報道、宣伝に走って来ているんです」

泥棒を正業だと、嘘を報道し、宣伝して、犯罪を拡大の一途に持って来て居るのです、ですが「これ等の権力犯罪事実を、詳しく知って居る当社が、犯罪を詳細に、実例証拠も持って証明して、合法、適法はこう、こいつらの所業は、こう言う犯罪であると、公に告知し続けて来たし」

実際の犯罪も、犯罪を請け負います、請け負えますと、報道も司法、警察、行政もグルになり、喧伝して居る「泥棒請負大手業者に対して、相続されて居ない遺産金品を提供するから、物品を違法処分して下さい、証拠も作った上で、実行願います、こう委任して見たら」

全部が逃げてしまったのです、公に犯罪を遂行するだけの度胸が、全く無い三流犯罪者ですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3938910
ユニークアクセス:3324215
今日
ページビュー:1906
ユニークアクセス:1296
昨日
ページビュー:4029
ユニークアクセス:2555

Feed