エントリー

国家権力こぞって共犯

  • 2019/02/12 08:41

防火施工不要のアパート、消防法も順守不要、グループホームも、レオパレス21も「これを大っぴらに”法律規定上は、絶対に認められ無いが、国交省、都度ぷ府県庁、市建築課が口頭で認めて、賃貸で貸し出させて有る、殺人予定のアパート事業です”」

遺品整理屋の犯罪請負と同じ、あくまでも「口頭で、必要となる犯罪も含めて、認めて有る、犯罪そのもの事業です、表立っては認められません、当然ですが”必要となっている犯罪を、法を所管する公的機関全てが共謀して、認める”とした、公文書なんて存在して居ません」

ですから「国家権力が”表向きだけ正しいと、嘘を吐けば、偽造して置けば良い”こう、口頭で認めて有るだけなので、公に同じ犯罪を行い、犯罪を公式立証した証拠も揃える事、公式に犯罪事実、証拠を使うから”こう求められれば、逃げるんですよ、普段同じ犯罪を行い、通されている、実行犯連中は」

口頭だけで、国家権力から口頭だけで、この犯罪を、法を破戒させて、事業と偽り、行う事を認めるから、見返りを寄越せ、或いは「この犯罪が必要だから、犯罪を請負、遂行しろ、犯罪を認めるから、犯罪を遂行する人間が必要なんだ」

こう、犯罪を認められて、実行させて、通しているんです「犯罪を、公権力が表だって認めて、国家権力が直に犯罪は、拙いので、犯罪を請負、遂行する犯罪者が必要なのです」

良く映画等にもなる「国家に不都合な人間を、暗殺する組織、人間、あれと同じです、権力は、権力の黒い利権を邪魔されれば、権力を悪用させて、消しに、潰しに走るんです、国家権力は、ドラマ以上に悪い、犯罪組織そのものの国家権力なのです」

国家権力に必要となっている、犯罪行為を代理で実行する、犯罪代行者、之も公開証明されて居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4706943
ユニークアクセス:3951604
今日
ページビュー:266
ユニークアクセス:249
昨日
ページビュー:1013
ユニークアクセス:960

Feed