エントリー

新事業も役立っている

  • 2019/02/13 15:51

当社の新事業、建設業に付随して~~の、家財等引き取り、扱い事業も、役に立ち出して居ます。

裁判所が行っている、不動産明け渡し強制執行搬出物が、結果として「債務者所有のままで、産廃と偽装処理されている問題も、当社の新事業実施について、構築して有る、適法な事業実施が、大きな武器で使えて居ます」

別の事件複数でも、当社新事業で構築して有る、法に則した手続き、知識が、大きく役に立って居ます。

札幌市環境事業公社と組み、相続されて居ない遺産物品を、所有者不在の状態を隠して、違法処理実施、個人の所有物と言う事実を隠して、産廃と偽り、廃棄処理請負、拙くなれば「札幌市環境事業公社と共謀して、違法処理を働いて逃げる」

この手口も、公社には塵収集車、収集作業員ゼロ、中間分別施設無し、之により、破綻して居ます。

裁判所が行う、債権者代行、不動産占有場所から強制搬出した物品の、結果としての廃棄処理実施も、排出者偽装、個人所有物を、産廃偽装廃棄処理です。

札幌地裁のこの公務は、札幌市環境局、清水課長が主体での、合法化策に切り替える、との動きにより、おおよそ適法化されると思います。

ですが「中間分別施設が、公社には無い、廃棄する物品毎に、収集車を差し回せる体制も、無い、この現実が有ります、さてどうなって行くのか、ですよね、札幌市役所、市議会、報道」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4656857
ユニークアクセス:3906962
今日
ページビュー:1086
ユニークアクセス:1034
昨日
ページビュー:1670
ユニークアクセス:1603

Feed