エントリー

犯罪を事業と虚偽宣伝

  • 2019/02/14 06:20

@税務署に対して”義兄姉、家族による、義父母の遺産窃盗と、相続されて居ない遺産金品を、相続せず泥棒請負業者、遺品整理請負等業者に闇提供”これ等利得は犯罪で得た利得、日常的に行われ、国税、税務署も故意に見逃して居る、犯罪者擁護政策、テレビ、新聞広告打遺品整理屋から、犯罪利得への課税をすべき、等行っています、税務署は認識は、当然持って居ます

                                平成31年2月14日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
安倍総理、山下法務、石田総務、石井国交、原田環境大臣
TEL03-5253-2111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
藤井健志国税庁長官
TEL03-3581-4161

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※大マスコミ挙げて”相続されて居ない遺産金品を、泥棒から提供させ、闇に消して居る請負宣伝”サブリース、ケフィア投資詐欺”を超えた、直接泥棒請負宣伝です、報道各社も自覚は持って居る、確認済みです

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-33264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課、交通課課長
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会、泥棒請負も闇で制度化、脱税も闇公認
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議にも
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、犯罪委任部署
FAX011-218-5166
FAX011-211-3078 市税事務所、法人税安澤課長、脱税加担
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、市税、清掃事務課
※報道各社”税務署も当然、相続されて居ない遺産金品泥棒利得入手も、泥棒からこれ等を受け、闇利得入手が犯罪利得”は熟知して居ます
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局、窃盗利得得事業宣伝
FAX011-231-4997 NHK札幌報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部デスク、広告部署
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、札幌市環境事業公社による”一般廃棄物収集運搬、一時大量一廃請負事業者許可条件を、一切満たせていない故の犯罪領域事業実施”は、清水課長の尽力が大きく功を奏して、公社の、合法事業実施体制作りが必須 に、ようやく到達しました”札幌市、公社挙げて、廃棄物品排出者、廃棄区分偽装実施、闇処理成功が有る故、遺品整理請負、家財闇処理請負も、特に札幌では、公然と宣伝され、官民で委任もして、通されている訳です”道内外都道府県庁、市町村も、当然共犯です。

2、当社は合間を縫い、税務署に対しても「義兄姉、家族による、未相続遺産金窃盗、使い放題、隠匿し放題事実と絡め、相続されて居ない遺産金品を、相続受けして居ない者が窃盗、横領し、遺品整理を謳う、泥棒請負社による、犯罪で利得を得て、闇に消せている悪行に対する、国税、税務署、市税事務所ぐるみの、脱税への加担事実の追及も行って居ます」

3、税務署も以前より「遺産泥棒利得自由入手、使い放題、ばれない分は隠匿、遺品整理請負も同じ泥棒、犯罪利得入手、この請負入金処理も偽造か隠匿、泥棒請負なので、経費計上も偽装、税務申告も偽造申告、これ等を一定理解して居ます」

4、税務署職員らの言い訳は「その内容、相続されて居ない遺産金品を、横領、窃盗して、利得を得ている、が事実で、証拠が揃っているなら”犯罪で得た利得で、先ず刑事事件で扱われなければならず、当然申告も偽装でしょう、犯罪で利得を得て、正しい申告は不可能なので、偽装申告ですから、重加算税を課して徴税も必要です、犯罪遂行に要した費用を、合法経費と偽り、税を逃れているなら、やはり脱税です、犯罪で得た利得で有り、時効は5~7年、該当社(者)は修正申告が必要です”犯罪で得た利得と、修正申告は、しないでしょうけれど、テレビ、新聞で宣伝されている、遺品整理請負、を謳っている有名業者から、税務調査が必要、ですか、後は税務署の判断が、、」と言った言い訳です。

5、税務署も、各市市税事務所も「こうした相続前の遺産金品横領、窃盗利得入手、公に徴税逃れ公認、犯罪利得は得放題、遺品整理等事業者に、窃盗利得隠匿、偽造税務申告、脱税公認に、直接加担しており、犯罪の共犯認識は、当然持って居ます、遺品整理、家財闇処理請負は、官民で犯罪業者に委任もして居るのですから」

6、相続されて居ない遺産金品は、泥棒が入手分、法を無効化させ、所有権を得られる”犯罪利得への課税も逃れさせており、遺産金品は、盗んだ者が勝ち”泥棒が委任した弁護士用にも、警察、司法、国税他が認めて有る、黒い利権制度です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4183308
ユニークアクセス:3515749
今日
ページビュー:4807
ユニークアクセス:2630
昨日
ページビュー:4738
ユニークアクセス:2674

Feed