エントリー

法を公然と犯して

  • 2019/02/15 08:40

昨日、北税務署にも足を運び、泥棒を請け負う事業?への「国として、犯罪で得た利得入手、犯罪に要した経費?偽装計上、犯罪利得没収規定適用免責、偽造税務申告、脱税公認、国家挙げての犯罪支援、犯罪委任、犯罪者擁護、国税分の追及も、公式に行て来ました」

この巨大国家権力犯罪も、国中で、警察、司法、行政、国税、会計検査院、報道、政治他、国家権力が、報道も共犯者で、犯罪を請け負わせ、必要な犯罪全てを認めて、犯罪責任全部免責で、犯罪請負を成功させて有る訳です。

国税の直接加担、之に付いても、当然公式追及が必須です、犯罪を請け負わせて、犯罪で利得を得させて、犯罪をしのぎとして良い、合法徴税全て免責する、とんでも無い事です。

根本が犯罪、泥棒請負、犯罪請負です、正しく税務申告自体、不可能ですから。

あまりにも頭が悪い、最低の犯罪を、事業だと偽り、被害拡大まっしぐら、産廃輸送車は、違法改造で過積載運行状態化、之で経費削減を果たせている、殺人行為とも合わせて、この国の国家権力は、全部犯罪組織化して居ます。

まともな国家組織、国家権力は、ゼロレベルです、犯罪者が国家権力を任じて、犯罪者に国家権力を与えて居るから、ここまでの犯罪者天国国家に陥ったのです。

国税の直接加担、犯罪利得隠匿、脱税公認、詐欺リースと同じ構図です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627562
ユニークアクセス:3881322
今日
ページビュー:1239
ユニークアクセス:718
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed