エントリー

堅気では全く無い、廃棄物関係事業者

  • 2019/02/15 15:59

闇のしのぎ、廃棄物に関連した商売の実態です、産廃過積載輸送用、違法改造車両、車検証上は改造事実無し、公文書偽造、行使の罪ですが「実行犯が青森運輸支局、教唆犯が青森県庁、共犯が青森県警、日本各地の運輸支局、、、。」

厚生労働省の村木局長は「偽造の障碍者団体証明書作成、発行の容疑で、逮捕されて、長期拘留されましたが、この国土交通省、青森県庁、県警ぐるみの公文書偽造、行使犯罪は、どう扱われるのでしょうか?」

こっちは冤罪では無いです、正しく違法改造産廃輸送車、この事実隠蔽の為、車検証を偽造して、違法改造車で、過積載運行を、恒常的に、日本中で行えて、通って居ますけれど。

鈴木商会の職員がほざいていた「車検証上は合法な産廃輸送トラックだから、違法は一切無い、あれの元は、国土交通省、青森県庁、県警他ぐるみの、違法改造事実隠蔽用、車検証偽造、だった訳ですね」

廃棄物収集運搬処理に係る事業は、闇のしのぎです、この闇事業は、地方自治体、地方政治権力、都道府県警、報道などが集い、実行犯事業者の下僕に陥り切って、国家権力を悪用させて、犯罪の限りを尽くさせ、成功させて居ます。

国中の殆どの公権力、国家資格者の多くが、直接犯罪行為に走って居ます、収拾の付けようが無いです。

廃棄物関係事業は、完全な闇のしのぎ、国家権力が実行犯業者の下僕に堕ち入り切り、犯罪の限りを共に尽くして、成功させている、之で法治国家も無いです。

まあ「警察からの情報ですから、言い逃れの余地は無いですから、ここまで真実が公開された上で、だから」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452373
ユニークアクセス:3719363
今日
ページビュー:1296
ユニークアクセス:625
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed