エントリー

国税が犯罪利得調査、課税に動くと、弁護士他司法が拙い

  • 2019/02/18 07:58

お産強盗、泥棒の制度化、日本国でこの犯罪も、公な犯罪利得獲得制度化されています。

遺産は泥棒すれば、警察、違法、行政、報道が共謀して「かっぱらえた遺産は、泥棒が所有権を”無税で”得た、他の相続権者には、かっぱらわれた遺産に付いて、相続を受ける権利は失われたのだ”」

こう、警察、司法、国税他が、強権発動に走り、強制決定して、押し通します、法を持ち、対抗すれば、警察、司法が、言い掛かりを持ち、脅迫等冤罪粛清に、狂った料簡で襲い掛かって来ます。

弁護士が犯罪者に与して、犯罪を重ねて利得を得させれば、犯罪で得た金から、成功報酬も提供させて居ます、ですから「国税が”犯罪で得た利得への、法に沿った課税の為、税務調査を犯罪者相手に行えば、犯罪に加担して、犯罪利得から成功報酬を得ている”弁護士連中が、とても拙くなります」

遺産金品強奪、相続されて居ない遺産金品をかっぱらい、泥棒請負業者「遺品整理請負業者に、泥棒が遺産金品泥棒分を提供、この犯罪請負も、弁護士、裁判所、裁判官、行政他ぐるみの犯罪委任、犯罪請負公認です」

犯罪を請け負っている業者に対して、国税、地方税部署が、正しく税務調査を行えば、洗い出される「国家権力ぐるみの犯罪が、物凄く拙い訳です、直接国家権力が、犯罪に加担する、犯罪を行っている、犯罪者に犯罪委任している、犯罪を握り潰して居ますから」

で、犯罪請負社に「犯罪利得隠匿、偽造税務申告、脱税等まで公認して居ますから、国家権力犯罪の隠匿の為に」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702289
ユニークアクセス:3947523
今日
ページビュー:377
ユニークアクセス:368
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed