エントリー

行政も加えられれば

  • 2019/02/19 08:49

遺産相続手続きに「負の遺産物品処理部分で、公に行政も加えられれば、弁護士、警察、裁判所、裁判官緒法破り、司法、警察テロにより、遺産物品闇強制処理も、方法によっては阻止出来ます」

司法、警察ぐるみでの、遺産強盗、強奪に成功した遺産は、相続遺産から強制除外成功は、困難となるのです。

こうした、司法、警察権力悪用、犯罪者擁護、弁護士犯罪制度は「他の国家権力が、必要な犯罪に加担しなければ、常に成功は、おぼつきません」

司法、警察には「物理的に、公然と、犯罪を凶行出来る職権、特権は、備わって居ないのですよ」

司法、警察犯罪が成功する理由は「行政、国税、会計検査院等が”所管法律を蹂躙させて、司法、警察犯罪を、強制的に成功に持ち込むから”なのです」

ですから、司法、警察犯罪制度が稼働した事が分かり、ターゲットが分かれば、事前に犯罪に加担する、行政機関等に、法に則した防止措置を講じれば良いのです。

司法、警察犯罪は、犯罪ですから、公に実行して、成功させる事は「犯罪に加担する、法を所管しながら、犯罪に加担する国家権力、国家資格者、報道等が居なければ、成功に持ち込めませんから」

司法、警察犯罪の防止策は「事前に司法犯罪が稼働する、内容はこう、被害対象者は誰、等を把握し、必要な手を講じる事です」

稼働後でも、完遂前に一定防止策を講じられれば、司法犯罪被害完遂は、多くのケースで阻止出来ます、出来て来て居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702384
ユニークアクセス:3947613
今日
ページビュー:472
ユニークアクセス:458
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed