エントリー

遺品整理、相続財産泥棒請負

  • 2019/02/19 11:20

家財の処理が大半、負の遺産相続事案で、保護受給者さんも複数、負の遺産相続権者、責任者の場合、さて「法に無い、保護受給者の家財を、税金を使い、違法業者を動かして処理実施、札幌市分に付いて、公式に市が答えを出す責任事案が、、。」

こう言う案件で有れば「弁護士と裁判所、裁判官、警察が、独裁テロ国家権力として、法を破戒させて、犯罪を強引に成功させて、とは、出来ないでしょう」

司法、警察犯罪制度は、他の国家権力、国家資格者が、所管する法律破壊行為で、国家権力を悪用させて、証明書を偽造する手で加担して、等犯罪協力が無ければ、成功は無理です。

公に、警察、司法権力だけで、犯罪を強引に正当だと偽り、犯罪を成功させるのは、ほぼ不可能です。

保護受給者の家財処理を、税金を使い、犯罪業者を闇で動かし、犯罪処理実施は、法律規定では無い、単なる保護事業一部だけでの、闇の税金使用犯罪です。

公に「保護受給者さん達も”保護費から、自己責任分の相続遺産家財処理費を拠出する事”札幌市役所、市議会、保護課が法を守り、責任を負う事、こう突き付けられれば」

元々法に沿っておらず、負の遺産、家財相続受け、自己責任処理実施は、公となれば、不可能なのですよね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107449
ユニークアクセス:4313825
今日
ページビュー:188
ユニークアクセス:187
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed