エントリー

法に沿って居ない

  • 2019/02/20 08:50

法に沿って居ない、錯覚だけで日本の遺産相続、遺言状記載での遺産全部入手も、行われています。

公正証書遺言も、公正証書として正しい、だけしか証明して居ません、法務局、金融屋が「勝手に遺産不動産の名義変更をして居る市、遺産預金を違法解約させて、金を渡して居るに過ぎないのです」

他の相続権者には「減殺遺留分が存在して居ます、法で認められた、遺産相続の権利です”ですが、弁護士、裁判官の大半は、減殺遺留分相続の権利も、知らないのですよ”なので、多くの場合、法に沿い、減殺遺留分請求をしても、法によらず棄却して居ます」

こうした司法、ぐるみ、遺産強奪被害防止には「遺産を、出来るだけ保全する必要が有ります、一旦奪われた遺産は、泥棒と、就いた司法書士、弁護士犯罪利権として、警察、検事、裁判官、裁判所が強権発動に走り、減殺遺留分相続の権利も、潰しに走られます」

妻は、公正証書遺言も無いけれど、相続財産全てを奪われており、警察、司法テロが降り掛かり続けていて、相続遺産全部の強奪に走られています、遺産を、一切保全出来て居ない結果です。

今回の依頼者は「公正証書遺言記載内容、相続権規定により”減殺遺留分が存在して居るし、負の遺産分類の、大量の家財遺産も、保全出来て居ます”遺産全てを奪われておらず、これから長期戦で、遺産相続手続きを取って行きます」

法に拠って居ない、保護受給者への家財処理費拠出”制度”も、公式活用に手を打ったし、犯罪にも拠出して良い、保護受給者への家財処理費ですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662498
ユニークアクセス:3912266
今日
ページビュー:26
ユニークアクセス:26
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1203

Feed