エントリー

虚偽の犯罪構成で

  • 2019/02/21 08:41

レオパレス21アパートの、防火施工違反、消防法施工規定違反、図面上と、確認済み、検査済み証明、消防検査済み証明上だけ、合法施工と偽って有る、殺人予定アパート問題で、テレビ東京”だけ”が、この殺人施工アパート事実を、3回放送した訳です。

他の報道機関は「サブリースシェアハウス、アパート事業から”この違法施行事実追及せず、通す見返りも?で、莫大なコマーシャル料をせしめ続けて居ます”ほぼ”xxでしょうね?事実を報道しない見返りに、ですから」

こう言った裏が有るから、殺人施工建物で「アパート経営事業許可を出して来た、グループホーム、民泊違法施工建物に付いて”防火施工違反、消防法施工規定違反は適法である、守る必要の無い法律規定、施工規定だ”問題は、スプリンクラーの設置の有無である」

この虚偽を、行政、司法、警察、報道が共謀して、喧伝し続けて来たのです「偽造した証明書上、合法施工だから、実際は違法施工で良い、之がレオパレス等、サブリースアパート用の、殺人施工隠蔽用手口です」

ですが、レオパレス21アパート”も”実際は防火施工違反、消防法違反施工だった、証明書上だけ、合法施工と偽って有る、之が大々的にばれてしまい、逃げ道が失われたので、殺人施工アパートから、住人退去に動く羽目に陥って居ます。

こうなった結果「じゃあ殺人施工グループホーム、民泊で、何故事業続行が認められているのか、認知症の高齢者、民泊顧客は焼死して良いのか、となった訳です」

過去の、殺人施工グループホーム火災死傷者発生事件のでっち上げ事件構成責任も、さてどう取るやら。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4668112
ユニークアクセス:3917661
今日
ページビュー:238
ユニークアクセス:237
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed