エントリー

ぐちゃぐちゃ

  • 2019/02/21 13:19

毎日新聞ニュースで「大阪府警が、違法改造車の車検を、偽造車検証を作成、行使した角で、検査員、みなし公務員と、車検証偽造を委任した、自動車販売会社の連中等を、収賄罪と、有印公文書偽造、行使の罪で逮捕した、こう報道されています」

2017年には、警視庁が、ダンプを違法改造して、車検証を偽造する手で、違法改造を隠したとして、検査院等が逮捕されて居る、とも報じられています。

であるなら「都道府県庁環境、都道府県警、国土交通省、運輸局、労働省、労働局、監督署が共謀しての”廃棄物収集運搬車の多くを全国的に、過積載用に違法改造して居ながら、車検証を偽造して、改造は無し”と、公式に偽り、として居る事とは、どう整合性を取るのでしょうか?」

今では公式な、廃棄物収集運搬車両の過積載用偽造、車検証を偽造する手で、数トンもの改造事実隠蔽ですよ、公に行われて居る、記事と同じ犯罪なのです。

大阪府警、警視庁は、何の整合性を持ち、違法改造を隠す為、車検証を偽造した犯罪を、摘発出来たのでしょうか?廃棄物収集運搬車両なら、同じ犯罪を、公式に認めて通せる、法の根拠が有るとでも言うのでしょうか?

賄賂を渡さなかったから、でしょうか?違法改造車を隠す為、車検証を偽造して、逮捕される場合と、官、警察、司法が同じ犯罪を、公然と認める場合が、こうして出て居る原因は?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662384
ユニークアクセス:3912152
今日
ページビュー:1227
ユニークアクセス:1115
昨日
ページビュー:1536
ユニークアクセス:1433

Feed