エントリー

公的関与機関には

  • 2019/02/24 09:21

今日の文書には「直接関与となる、公的機関、担当先には”情報をそのまま添えて、送ります”必要な情報ですから、国家権力が直接関与する当時者特定が、必須事項ですから」

遺産相続手続きは、被相続人2名に付いて、終えられて居ません「その状況の中で”その先の法律行為は、法を犯す事でしか、遂行は出来ないのです”」

遺産相続を受ける権利、責任を、司法、行政等が共謀して、法を所管出来ている特権を悪用させて、相続受けの権利、責任を、国中で潰し捲り、通して居るのです。

それを完遂される前に、当社が委任を請けて、合憲、合法、適法を武器で駆使して、対抗策を構築して、国家権力犯罪を、事前に食い止める為も有り、こうして動いています。

当社だけが持って居る、豊富な実務法律知識、正しい実践方法を使い、司法、行政テロ防止と、正しく市役所が、債務代行費用を拠出すべき、之を実現させる為の証拠提供、協議開始の求め等に、公に動いて居るのです、当社は。

この事案では、相続権者4名には、両親死去による遺産相続の権利、責任が「もう遺産放棄は出来なくなった中で、有ります”正の遺産は、多分不当利得入手者さんから返還させるのは、難しいと思います、一方負の遺産、相続遺産物品を、各自遺留分相続受けした後、自己費用負担で処分しなければならない”こっちに付いては」

誰かが、この負の遺産を引き受けなければ「必要な費用を各自が拠出して、どうにかしなければならないし、それを完遂しない限り、遺産相続手続きは、終えられません」

札幌市からの保護受給者が、相続権者の中に二名います「正の遺産は、入るめどが非常に薄い、一方で”遺産家財は、遺留分を各々相続受けした後、運び出して、使う、廃棄する事を、物理的に実施が必須です”順番に手を打って行きます」

札幌市役所、市議会とも協議が必要で、法を持った答えが市、市議会から出なければ、先に進められません。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4668075
ユニークアクセス:3917624
今日
ページビュー:201
ユニークアクセス:200
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed