エントリー

こっちの案件は

  • 2019/02/27 13:36

妻では無い、不当な司法権力被害を受けている人の調査の方は「札幌市役所が、調査を始める事が決定して居ます、正しく遺産を調べて証明して、正しく遺産相続を終える必要が、先ず有りますので」

正の遺産の相続と、負の遺産も、正しく相続を終える必要が有るのです、遺産家財は、負の遺産です、ほぼ全部。

この遺産物品、調べて目録に載せる作業が、一体どれ位「まともに調べて造るとなれば、作業の手間と費用が、一体幾らになるかから、見当が付けられません」

相続権者4人それぞれに、遺産物品を特定して相続を受けるなら、物凄い手間と、費用が必要です「二名分は、札幌市保護課が費用拠出でしょうし、税金が資金源です”正しく遺産物品を特定して、正しく各々が相続しなければなりません”」

保護受給者さんは、保護を打ち切るか、遺産相続利得を得たので、これや、相続した家財の処理費を、税金で拠出して貰い、利の遺産は、別の相続権者に渡すか、札幌市が遺留分を、代位取得して、不当遺産利得入手者に請求する、等扱いか、出て居ます。

公正証書遺言では「遺産不動産を手に入れた、遺産金は貰える根拠は無く、貰えたらしい、の人も、この公正証書遺言で、実の親、叔母が相続出来る遺産を、公正証書遺言状で相続出来た、遺留分返還責任が、と思しき人も、調査対象でしょうね、多分」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4705379
ユニークアクセス:3950136
今日
ページビュー:950
ユニークアクセス:579
昨日
ページビュー:1404
ユニークアクセス:1356

Feed