エントリー

一旦司法暴走開始となれば

  • 2019/03/03 14:45

犯罪者に就いた弁護士が、弁護士犯罪制度を踏襲して、犯罪の完遂を目論見、犯罪指揮を執り出せば、警察、検事、裁判官、裁判所他国家権力は「普通は弁護士犯罪指揮に、無条件で従うばかりとなります、合憲、合法は、元々何の事かすら分からない、国家権力を持っているテロ犯罪集団ですから」

弁護士犯罪制度成功の為の、弁護士による犯罪指揮に、善悪判断など、見えもしませんから、無条件で従い、犯罪暴走を重ねます。

当社が委任を請けて居る一件は「弁護士が犯罪制度に沿い、暴走に走っても、犯罪指揮を出して、警察、司法が従っても”複数の重大問題が立ちふさがって居ます”資金が莫大に必要や、生活保護法規定問題等が立ち塞がって居ます」

普通の弁護士犯罪、犯罪指揮で有れば、警察、司法ぐるみで、弁護士からの犯罪指揮に、無条件で従い、テロの限りを尽くし捲るのですが、この件は、それはたぶん不可能でしょうね。

幾つもの「司法、警察テロ犯罪凶行で、犯罪を成功させる手が、この事案では通じさせられない、物理的な要件が存在して居ます」

普通であれば、合憲、合法の埒外、治外法権テロ犯罪状態化国家権力ですから、上手く犯罪を完遂に、だったのでしょうけれど、この件は、多分完遂は、無理でしょうね。

そもそも、当社が証明して、役所の担当部署らも~~の現状です、何時も通りの、弁護士犯罪指揮も、今までのようには出来ないでしょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047344
ユニークアクセス:4262114
今日
ページビュー:154
ユニークアクセス:152
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed