エントリー

根本が同じ、国家権力詐欺の手口

  • 2019/03/13 06:16

@小樽市役所浅井課長からの情報提供二を送ります”小樽市は、個人所有物代行処理で、無許可廃棄物収集運搬業者、遺品整理業者を頼むと廃掃法違反、禁止記載文書の配布をしています”

@企業会計基準委員会は”オペレーティングリース、所謂ファイナンスリース、購入資金闇融資を受け、物品購入契約だが、貸金が所有する物を、リース貸出と偽る融資詐欺”を、企業会計基準に沿い、融資を受けて物品購入と、合法帳簿処理に是正させる”と日経記事が出て居ます

                                平成31年3月13日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※上記二例共に、国家四大権力、会計検査院、国税が共謀して、財産所有権者を偽り、成立させて有る、国家権力犯罪です

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691憲法、法律規定は無効、法曹三者独善のみ
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 財物は、所有権者に権利無し判決多数
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 詐欺リース、遺品整理等請負適法化多数
山下直人道警本部長、生活経済、保安、監察、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110 上記二犯罪にも直接加担
FAX011-756-0056道労働局龍瀧、二例共詐欺だが、労働認定
高橋道知事、道議会、法制文書、選管、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水、記載先にも配布
秋元札幌市長、市議会、庁舎管理、会計、区も含む総務課、保護、介護保険、障害福祉、オンブズマン
FAX011-218-5165
FAX011-211-3078 市税安澤課長、償却資産税詐欺も共犯
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 政党のコピー機等も、市の機器と同じく詐欺リース

1、小樽市の浅井課長より、重要な二情報が届きました。

(1)別紙下記の通り、小樽市塵減量推進課は”無許可廃棄物処理業者や、遺品整理請負業者を頼み、個人の所有物引き取り処理を委任しない事、廃掃法違反行為です、自分で許可業者を頼む、等処理して下さい”等文書を作成して、小樽市に転居する方々に配布して居ます”当社は似て非なる、正しい事業を実施して居ますから”違法業者とは言われたくないですが。

(2)当社が平成17年から、民事訴訟証拠も作り、指弾して来た「国家4大権力、警察、国税、会計検査院が首謀者の、実際はノンバンク購入資金融資だが”ノンバンクが物品を所有して居て、リース貸出して居る、ファイナンスリース(オペレーティングリース)と、虚偽契約、会計処理をして”貸し受け金、債務を隠匿、該当動産所有者無しで、リース物と偽り、貸金返済と虚偽計上、償却資産税踏み倒し、この国際金融詐欺に付いて、企業会計基準委員会は国際会計基準17号を踏襲した、企業会計基準21号、平成23年4月1日施行による通り、貸金から融資を受けて、物品を購入したと、賃借対照表に正しく記載する事と、会計処理を合法化する見通しとなった」日経が今月9日に報道しました。

※留萌市役所からの文書、当社からの”ファイナンスリース契約物は、正しく資産登録され、償却資産税納付されて居るか?”との問いに対しての回答分も、改めて添えます”企業会計基準委員会、日経は、企業会計基準21号は、オペレーティングリース(ファイナンスリース)は、借金して購入した事実を、賃借対照表に記載せずで良いと、虚偽を発表して居ます”留萌市は、この虚偽を通して居ません。

(3)この会計処理合法化で「実際は金を借りて、物品を購入して居るが、物品を貸金が所有し、リース貸出して居ると、虚偽帳簿処理、決算、監査報告書作成、行使して”債務隠しを成功させて来た”事実が白日の下に晒されて、上場企業分だけでも、この闇借金額は17兆円に上る、と報じて居ます」

(4)日本全国の事業所、官公庁(国、地方行政機関、裁判所、国税、会計検査院、警察他)政治団体、報道機関他分の闇借金総額は、50兆円を簡単に超えているでしょうし「虚偽決算書、税務申告書、監査報告書事実(脱税も入って居ます)に、物品所有者無しの詐欺なので、償却資産税も脱税です、法人税法第159条違反、地方税法第381条違反他、多数の犯罪で成功させて来ましたが、遂に国際会計基準17号、企業会計基準21号違反も合わせて、正しく踏襲となったようです」

(5)財務的に負えない借金を、この詐欺融資の手で、官民こぞって負って居ると、いよいよ白日の下に晒されるようです、一気に赤字転落、破綻する所が続出、でしょうね「法曹権力、警察、国税も実行犯です、この詐欺融資の擁護で、本当は金を借りて購入した物品を、闇に溶かす犯罪を、正しい物品リース、物品所有者は、根拠証拠、法の根拠無しで、貸金が所有者だと、虚偽と承知で決定し、通して来て居ます、数十兆円~100兆円単位、この詐欺リース物品強奪、詐欺売却、詐取も通しています」

2、相続される前の遺産金品泥棒請負、遺品整理と構図は同じです「所有者を、法を破戒させ、犯罪者(遺品整理屋、詐欺融資貸し金)と偽り、強奪、強盗成功と、警察、司法挙げて行って居る、共に同じ、警察、司法ぐるみの強盗を通す手法です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552591
ユニークアクセス:3812278
今日
ページビュー:535
ユニークアクセス:525
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed